デジカメ散歩写真

「建物乱観」六華苑・旧諸戸清六邸

c0009981_15424591.jpg
日本建築界の父、ジョサイア・コンドル博士設計で、現存建物がいくつかあるが、一番東京から遠いのが桑名の「旧諸戸清六邸(現、六華苑)」.どうしても見たくなって行った..
門を進むと塔屋を持った可愛い洋館が目に飛び込んできた..まるで御伽の国の洋館だ..これが最初の印象だった..
c0009981_15432772.jpg
Josiah Conder(ジョサイヤ・コンドル)

明治10年、25歳で英国より来日..工部大学校造家学科(現、東大工学部建築学科)教授となり、片山東熊、辰野金吾、曾禰達蔵らに建築学を教えた。
(左上は、東京大学工学部前の博士の銅像です)

by humsum | 2013-11-18 06:01 | 建物礼賛