デジカメ散歩写真

「建物礼賛」日本民家園・三澤家住宅(薬屋)

c0009981_19138100.jpg
山間の雰囲気をもった処へ出ます..伊那街道の伊那部(いなべ)宿にあった薬屋です..
時代は、19世紀の中期..建物外観の特徴は、屋根の石置きの板葺(いたぶき)でしょうか..以前のバス旅行で、妻籠で見た屋根を思い出しました..(右下) 入口の看板にある「つちや(槌屋)」は屋号です..(左下)
「伊那街道:信濃の松本と飯田を結び、さらに根羽を経て三河の吉田(現、豊橋)に達する街道」
c0009981_1914648.jpg
●「妻籠」については、よろしかったら..こちら(本編「紅葉の香嵐渓と木曽の宿場町」)でご覧ください..
c0009981_1915469.jpg
入口を入ると土間があり..その一番奥にはここにも馬屋が..直ぐの左は、「店」があり薬屋としての当時の様子が想像できます..(江戸時代の街道のドラッグストアは、かなり風格ある店構えです..)
その奥は、囲炉裏を切った部屋、台所へと続きます..かなり時代を経た内部での見学は土間からのみです..
玄関を出て、緑多いイイ雰囲気の山道を登ります..
c0009981_192117.jpg
c0009981_192984.jpg

by humsum | 2006-08-07 06:01 | 建物礼賛