デジカメ散歩写真

「建物礼賛」日本民家園・菅原家(農家)

c0009981_5544513.jpg
坂道途中から、川崎市多摩にあった「清宮家」の茅葺きの屋根が見えてきます..(上)屋根の頂上を土の重さで押さえ、土の散乱を防ぐために草花を植えた「芝棟」が素敵です..
c0009981_5454688.jpg
角を曲がると山形県大鳥川支流・松沢村落に所在していた「菅原家」へ辿りつきます..養蚕の為に二層・三層を造り、屋根に「高窓(ハッポウ)」を設け採光を工夫した独特な形を持った建物です..(下) 出入り口は「妻入」でここにも高窓が設けられています..(上) (時代は18世紀末期)
c0009981_5455391.jpg
c0009981_546214.jpg
内部へ入り、日常生活の場であった、囲炉裏がある「オメイ」を見学します..(上) オメイ奥の部屋「ウーヘヤ」には中二階があり、二階への登り口となった..更に出入口直ぐの「アマヤ」にも中二階が有り、ここからも二階へ..豪雪時には、高窓が出入口となった..
c0009981_5461093.jpg



c0009981_546182.jpg
菅原家を見終わって、とうとう足にトラブル発生です..
山道上には、まだ数棟の古民家と、是非に見たかった・回り舞台を設けた「船越の舞台」、更に左手には、是非に見たかった「南部曲がり屋」を残したままで、断念です..機会を設けてリベンジをと思っています..
長い間、ご覧頂いてありがとうございました..感謝しています..

by humsum | 2006-09-07 06:00 | 建物礼賛