デジカメ散歩写真

「箱根」冨士屋ホテル・西洋館(1・2号館)

c0009981_1752165.jpg
サンルームから見えていた西洋館です..手前が1号館(カムフィ・ロッジ)、向こうが2号館(レストフル・コテージ)..
(建築年:明治39年) これぞ、和洋折衷の極致です..(以前もこの言葉を使ってしまいましたが..苦笑)
唐破風の屋根は神社、玄関の特に白い縁取り窓は、寺院の花頭窓(かとうまど)の趣です..
c0009981_1752810.jpg
c0009981_17521596.jpg
建物の洋風部分である「鎧戸付の上げ下げ窓」は、明治期の洋館の特徴だそうです..全体的には、和洋折衷に少し違和感を感じてしまった建物ですが..木々の緑の中を眺めて進む内に、それも失せていました..
「鎧戸(よろいど):小幅の横板を傾斜をもたせて並べた板を取り付けてある戸」
c0009981_17522233.jpg

by humsum | 2006-10-06 06:01 | 箱根