デジカメ散歩写真

「箱根」冨士屋ホテル・花御殿へ

c0009981_6475121.jpg
本館から向かって左へ順に見学してきました..左最後に登場した建物が..「花御殿(フラワーパレス)」です
建築年:1936年(昭和11年) 設計:山口正造 構造:鉄筋コンクリート造4階・地下1階(登録有形文化財)
建物の特徴として、大きな千鳥破風の屋根、唐破風の玄関口..校倉造りを模した壁などがあげられます..
c0009981_6475727.jpg
花御殿(フラワーパレス)の名は、全室に花の名前が付いて..客室のドアや鍵等にも花のモチーフが使われているところから来ているそうです....設計の山口正造氏は冨士屋ホテル二代目当主で、旧姓を金谷..二つのクラシックホテル、冨士屋ホテルと日光金谷ホテルは、深い繋がりがあったようです..
c0009981_648543.jpg
c0009981_6481455.jpg
色んな角度から撮影を..灯りが点りだした風情も良かったが..一番印象に残っているのは、フォレストロッジからの山の緑をバックにして夕日に映える花御殿でしょうか..御殿に泊まったら見れなかった訳です..ラッキー!(微笑)
c0009981_6482434.jpg


by humsum | 2006-10-10 06:01 | 箱根