デジカメ散歩写真

「建物礼賛」庭園美術館・ガラスレリーフ扉

c0009981_20143298.jpg
美術館へ入ります..
この車寄せの意匠も素敵です..



c0009981_20143919.jpg
入館して直ぐの正面に、素敵なガラスの造形物が並んでいます... 
内装は、1925年パリの「現代装飾美術・産業美術国際博覧会(アール・デコ博覧会)」で活躍したフランス人デザイナー、アンリ・ラパン氏..最初のサプライズに、ガラス作家・ルネ・ラリック氏のガラス・レリーフ扉を用意しています..花の手綱を持って、大きく翼を広げた四体の女性像です..
c0009981_2014484.jpg
↑混雑で、やむなく裏側から撮影..(写真は、高さ2.5mの8割ほどを網羅)
c0009981_20145693.jpg
ここまでの大きくて立体的なガラス・レリーフは、見た事がありません..当時の来客者も驚愕と感動を覚えた事でしょう..床一面、これも見事なモザイクタイルが敷きつめられています..
c0009981_2015419.jpg

by humsum | 2007-01-22 06:01 | 建物礼賛