デジカメ散歩写真

「バス旅行」小江戸川越・時の鐘

c0009981_523219.jpg
蔵造りの町並、真ん中辺り..「三色ねじり棒」が目立つ床屋さん向かいの奥に、この「時の鐘」が聳えている..

時の鐘は、寛永に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町に建てたものが最初といわれている..現在の鐘楼は、明治26年に起きた川越大火の翌年に再建、 高さ約16メートル..約350年間 「時」を告げてきた..現在も1日に4回、 鐘の音を響かせてる..(川越市HPより引用)
残念ながら、未だに鐘の音を聞くチャンスに恵まれていない..やはりリベンジが必要です..
c0009981_417586.jpg
c0009981_4171439.jpg
人の流れが、時の鐘をくぐって奥へ..「薬師神社」があり、人の列が出来ています..御利益が「五穀豊穣、家運隆昌、病気平癒(特に眼病)」当方は、最後の眼病で御参りを..これからもパソコンが出来ますように..(微笑)
御参りを終え、ここでもかなりの枚数を撮影..また蔵造りの町並へ..
c0009981_4172133.jpg
c0009981_4172842.jpg
c0009981_4182774.jpg

by humsum | 2007-05-18 06:01 | バス旅行