デジカメ散歩写真

<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2004年勝手に選んだワースト3

本編「勝手に選んだベスト10」に対抗したので、力が入ってしまいました。(苦笑)

c0009981_1201162.jpg●第1位..景観破壊
中央通り縦断散歩で、銀座四丁目まで来た..角地は
銀座の顔です..
大好きな和光ビルが、輝いています..
しかし、向かいのビルはどうしたんでしょう
廻りにくっついたこのゴミコマーシャルはなんなんでしょう..
規制が無いからって、これは酷すぎます..



c0009981_1212728.jpg
●第2位..環境破壊
銀座8丁目からの汐留高層ビル群です。この夏の猛暑の原因がこの高層群にもあるとか・・と騒がれました。TVで大学の教授さんが何故にそうなるのかを模型を使って、したり顔で説明していました..それが判っているのなら、何故に最初から反対しないのですかぁ!



c0009981_1224115.jpg
●第3位..建物破壊
丸ノ内八重洲ビルヂングです..再開発で、元気なビルを壊して「三菱一号館」を再現するのだそうです..今、そんな真新しい歴史的建造物を造ったとしても、テーマパークの建物となんら代わりがないじゃないですか...判ってないなぁ



年末に何故か、三つも怒ってしまいました...(苦笑)
この企画は、この単発で終わりになると..思いたいです..
by humsum | 2004-12-30 12:12 | その他

「三信ビル」万歳!!

c0009981_1433165.jpg
消えゆくビルの話は、やはり寂しいものですね..なんとか最後まで画像に収めて上げるのが当方の役目だと勝手に決め込んでいます。
また、丸の内へ行ってみないと..
今回は、いつまでも元気で矍鑠としたビルの紹介です。住所は有楽町になりますが、日比谷公園向かいと言った方が話が早いでしょうか..旧丸ビルと同じく商業施設をビル内に設けた昭和初期のビルなのです。丸ビルは、もうスッカリ世代が交代してしまいましたから、この辺りでは一番の古株になったのだと思います。
今回の取材範囲は、日比谷公園手前迄って決めていましたが、気になって覗いたら「三信ビル」も華麗な姿で答えてくれました。(画像中央)
まだまだ元気です。昭和4年生まれで現在75歳になります。「三信ビル」万歳!!

●本編「デジカメ散歩」では以下の頁で紹介しています。
三信ビル
三信ビル・内部
三信ビル・裏側
by humsum | 2004-12-28 14:35 | 建物礼賛

旅人のように..

c0009981_14255525.jpg本編では「大きな木」を掲載してきたが、ここでは小さな木の話も入れていこうと思い、わざわざ「小さぃ!木も」に変えた..(微笑)
中央通りで、木の向こうに明治屋ビルが見えているので、京橋あたりだ。
歩き過ぎて休憩をということになり、コレド日本橋で買ったパンを食しながら休憩出来る場所を探した。昔の旅人なら直ぐの木陰に腰を落とした事だろう・・
我々も真似をしたかったのだが、傍のビル影にした。ビルの谷間からは、行き交う人や車の流れが見え、風も通過していった・・昔に負けない休息の時間が続いた..。
by humsum | 2004-12-26 14:31 |

明治生命館とクリスマスツリー..

c0009981_1221465.jpg
明治生命館とクリスマスツリー、こんな組み合わせが実現するなんて、少し前までは考えもつかなかった・・丸の内の取材で「マイプラザ」へ寄る。
ここは地上30階・地下4階の明治安田生命ビルで、皇居側の重要文化財「明治生命館」はそのまま保存し、その後ろに寄り添う形で一体化したものだ。
丸の内仲通り側から入るとガラス張りのアトリウムが広がり、その背景に生命館側面が見え、見事な景観を造りだしている。広場中央には、天井まで届くようなクリスマスツリーが聳え、更に圧倒させられる。
現在、岡田信一郎氏設計で昭和9年生まれの威風堂の館は、修復工事の為に覆われている。一年後の元気な姿を想像してみた。
by humsum | 2004-12-24 12:06 | 建物礼賛

見る薬・第一弾「も少し・・♪」

c0009981_16402354.jpg一応、ブログのジャンル名が決定したので、その報告だけの頁だと思って下さって結構です..それくらいにくだらないと思いますから・・(苦笑)
本編の「見る薬」同様に題を考えたが、どうしても最初浮かんだ「玉川カルテット」モードになってしまって他へ進めない..
「♪金もいらなきゃ女もいらぬ~私ゃもすこし背が欲しい~♪」
結構ファンだったのですが、最近どうしたんでしょうね..
で、とうとう題も「も少し・・♪」に
と言うような・・思いっきり超駄作を「見る置き薬」として載せて行きます。(苦笑)
by humsum | 2004-12-22 16:45 | 見る薬

三菱一号館復元は朗報だが..

c0009981_16305637.jpg
最近の散歩は「丸の内界隈建物散歩(仮称)」の取材を続行中だ..
その中にあって、朗報が一つ浮かび上がってきた。かのコンドル博士が設計した三菱一号館(左下)の復元である。コンドル博士ファンにとっては願ってもない話だ。
しかし、よくよく調べて見ると、現在低層ビルとして並んでいる三菱商事ビル・古河ビル・丸の内八重洲ビル(上)を全て取り壊し、その跡地に出来るということだ。特に、八重洲ビルは昭和3年生まれで、実際に見に行って撮影もしてきたが、まだ元気で頑張れる状態なのにである。c0009981_16321131.jpg
c0009981_16333340.jpg朗報から話が悲報に徐々に傾いてきたら、一つの危惧が生まれてきた。
これも丸の内散歩で見てきた東京銀行協会ビル(右)であるが、高層ビルに昔の外観だけが、まるで瘡蓋(カサブタ)のようにくっついたビルになっているのだ。
三菱一号館は、まさかこんなビルにはならないと思うが、そうなったら亡くしてしまったビル達が哀れである。
by humsum | 2004-12-20 16:37 | 寂滅哀歌

「極薄建物」本命登場か?

c0009981_16424995.jpg
「極薄建物」やーーぃ!って呼んだら、コイツが指二本立てて登場してきました。
「家ぃ!!」..(苦笑)
昔、本編の「見る薬」で登場したのですが、懐かしくなって連れてきてしまいました...ここは、当時は蕎麦屋さんで、それも立ち食い専門だったのです..専門でないとちょっと困る事情もあったようです..
「お待ちー」って元気よく出されたら丼持ったまま外へ出てしまいそうですものね..
笹塚辺りで、まだ元気してるかなぁ..今度逢いに行ってみよう..(微笑)
by humsum | 2004-12-18 16:44 | 極薄建物

「極薄建物」第二弾!!

c0009981_16255159.jpg
西新宿へのバス内から、方南通り左側のビルを撮影したものです。かなりの「極薄」でしょ..カメラが広角なのも効果がでているのでしょうか..
建物の尖った先を見ていたら、こちらの眉間が痛くなります..
(尖ったものを見ると眉間が痛いって事がありますよね。同意を求めています!微笑)
レストランとして利用されていますが、わざわざ尖った部分を作ったのは、かなり意識的行為であり、極薄建物ファンへの意識的好意にも感じられます..(微笑)
ここには、もうひとつ..看板爺さん・通称「シオジイ」も居ます象!!
(あっ、シオジイは当方が勝手に命名を..苦笑)
by humsum | 2004-12-16 16:29 | 極薄建物

シリーズ「極薄建物」登場!!!

c0009981_17241561.jpg
「見る薬」では、外せないテーマになっている「極薄建築」です..
シリーズの中では、三点セットで紹介してますので..そこから漏れたもの、新たに違う角度から撮り直したものが登場の予定です..勝手に決めました..
(微笑)
今回登場は、新宿通り..御苑に行く途中にある「極薄建物」です..
写真みての通り、看板を有効につけています。丁度見上げた位置に「待ってました!」と言わんばかりの看板です..
「探偵会社」さん..かなり顧客が増えたことでしょう..
by humsum | 2004-12-14 17:26 | 極薄建物

「東京駅赤レンガ駅舎復元」

c0009981_5411429.jpg
晴の日、取材の為に丸の内周辺を歩いた。最近は、丸の内へ行くたびに東京駅を撮り続けている。以前から大改修の噂があったからだ。
既に、2006年初頭着工・2010年末完成予定等が報じられ始めた。工事は、竣工当時の丸ドーム屋根・三階建てに「復元・再生」とあります。(ステーションホテル内に竣工当時の模型(下)があったので参考の為に)
「東京駅」はコンドル博士の一番弟子・辰野金吾氏の晩年の力作で、大正3年(1914)に建てられたものですが..昭和20年の空襲によって三階部分が焼失し、屋根も暫定的な八角屋根になっていた経緯があります。
東京駅の免震工事も併せてあるようですから、未来に向けての復元・再生と位置づけて言い訳ですが、果たして実際にはどのような工事が行われるのでしょうか..
不安と期待が..
c0009981_543010.jpg

by humsum | 2004-12-13 05:47 | 建物礼賛