デジカメ散歩写真

<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「風景晴景」極楽寺境内で

c0009981_16321745.jpg
c0009981_16324640.jpg
極楽寺は、駅から逆U字に橋を渡って、山門に到着です。
山門脇で記念写真を撮り..本堂で参拝し一通りの見学を終えます。
お休み処で、当方は懐かしい「トコロテン」を、付き添いの方は「ケーキセット」を注文、境内の紫陽花を眺めがらの休憩です。  (素敵な内部も紹介したかったのですが、撮影禁止でした。)
by humsum | 2005-05-31 05:01 | 風景晴景

「風景晴景」江ノ電・極楽寺駅辺り

c0009981_1642349.jpg
c0009981_1645396.jpg
「鎌倉文学館」で素敵な建物と景色を堪能..「江ノ電」で「極楽寺駅」へ移動です。
憶えていますか..勝野洋さん主演のTVドラマ「俺たちの朝」を。そこで頻繁に登場した極楽寺駅です。
周辺を少し..左から切通下のトンネルと桜橋、極楽寺駅ホーム、花と地蔵堂と..
by humsum | 2005-05-30 05:01 | 風景晴景

「風景晴景」鎌倉文学館から

c0009981_6122055.jpg
c0009981_1541860.jpg
「この文学館は、加賀百万石で知られた、旧前田侯爵家の鎌倉別邸で、16代当主利為氏が..
昭和11年に洋風に全面改築をしたものです。」パンフレットより..
内部へ入ると資料で一杯です。当方の目は違う方を。窓から見下ろす緑豊かな庭、その先の由比ヶ浜の景色。作家三島由紀夫氏の作品「春の雪」の別荘のモデルになっているそうです。
所在地:鎌倉市長谷1-5-3
by humsum | 2005-05-29 05:01 | 風景晴景

「風景晴景」鎌倉文学館へ

c0009981_17453182.jpg
c0009981_1746888.jpg由比ヶ浜駅で降りて、徒歩です。
地図を睨んで北上を・・・段々と勾配が付いてきました・・緑と微風の中を進みます。

少しだけくねった道の到着先に門が見えます。
門横のトンガリ屋根で、入館料を払います。
更に進むと、トンネル(招鶴洞)です。屋敷の中にトンネルなんですね・・素敵です。
その先を左へ迂回、やっと文学館へ到着です。

鎌倉文学館は、元は前田侯爵家の鎌倉別邸です
by humsum | 2005-05-28 05:01 | 風景晴景

「風景晴景」江ノ電・由比ヶ浜駅

c0009981_18322611.jpg
c0009981_18315291.jpg
ソロソロ、今年の「紫陽花散歩」を何処にするか決めないといけない時期になっています。迷った時は、「鎌倉」と思っているので、必死になれないでも居ます。(微笑)
昔の「鎌倉紫陽花散歩」の中から選んで、少し連載を..
「鎌倉駅」から「江ノ電」を使って「由比ヶ浜駅」へ..ここから「鎌倉文学館」へ向かいます。
by humsum | 2005-05-27 05:01 | 風景晴景

「風景晴景」丸ノ内線中野車庫

c0009981_13242598.jpg
c0009981_1411842.jpg我が家の近くにある「東京メトロ丸の内線中野車庫」です。

子供って乗り物がスキですね..
息子が赤ん坊時代の対象は、バスだった。
喜ぶものだから一日に何回も東急バスを見に行った..

今、息子が赤ん坊だったら..ここへ日参かな..
撮影しながら..ふと、そんな事を..(微笑)
by humsum | 2005-05-26 05:01 | 風景晴景

「静物璃花」習作・其の十

c0009981_15451589.jpg
持ち帰った花に水をたっぷりと..
見る間にホッペに赤みがさして..元気になりました..
「芍薬の 立ち姿かな 雨上がる」  公寒(ハムサム)

by humsum | 2005-05-25 05:01 | 静物璃花

「極薄建物」鋭角強調断念型

c0009981_12304079.jpg
c0009981_1231964.jpg以前紹介した「鋭角強調型」の変形型を発見してきました。
名付けて「鋭角強調断念型」です。

チャンと建設の為の工事用白線も、少し薄くなりましたが残っています。しかしながらこの計画は、通行する市民の猛反対の為に、計画倒れになりました。その計画を記念して花が置かれてました。


●注意!建物に付随した話は憶測捻出記事です!!
by humsum | 2005-05-24 05:01 | 極薄建物

「建物礼賛」鳩山邸・ステンドグラス

c0009981_761295.jpg
c0009981_764362.jpg
c0009981_1151624.jpg
先日の「慶応義塾大学図書館旧館・ステンドグラス」で紹介した「小川三知」氏の「鳩山邸」での作品紹介です。

建物の設計は「岡田信一郎」氏で、先日「歌舞伎座」の紹介をしました。
内部へ入ると、二階への踊り場壁面にこの素晴らしいステンドグラスを見ることが出来ます。

所在地:東京都文京区音羽1-7-1
竣工年:1924年(大正13年)、設計:岡田信一郎

by humsum | 2005-05-23 05:01 | 建物礼賛

「建物礼賛」国立科学博物館・ステンドグラス

c0009981_7172647.jpg
c0009981_717589.jpg

c0009981_1149949.jpg

先日の「慶応義塾大学図書館旧館・ステンドグラス」で紹介した「小川三知」氏のステンドグラスを偶然に撮影していましたので紹介します。

先ずは、「国立科学博物館」です。「最上階まで上って、ドーム下のステンドグラスを撮ってみました。素晴らしい輝きをしていました・・」当時の掲載頁の文章です。
今回、小川氏の作品と知って再度見直してみました。独特の和のテイストに磨きがかかってるように感じました。(しかし残念ながら望遠写真が上手くないです..是非、実物を..)

所在地:東京都台東区上野公園7-20、建築年:1931年(昭和6)、設計:文部省

by humsum | 2005-05-22 05:01 | 建物礼賛