デジカメ散歩写真

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「風景晴景」青梅・映画看板の街並み

c0009981_16465238.jpg
c0009981_164724100.jpg
c0009981_16474669.jpg
c0009981_1648775.jpg
c0009981_16483153.jpg
c0009981_187155.jpg
大正庵で、美味しい蕎麦を食べられて、元気よく(旧)青梅街道を戻っています...
あの「笑っているビル」を眺めて..いよいよ住江町辺りに..この映画看板をみたくて、青梅に来たのですからワクワクです..
街全体を映画看板で埋め尽くそうとしてますね..まだまだその過程でしょうか..
ここに来たら、映画看板は映画館に..の概念は、払拭しないといけないです..
シネスイッチ銀座で見てきた手描きの映画看板が当たり前のように..飾られていました..
久保板観氏の力作ばかりです..街全体が美術館なのですね..

映画看板の街並み(住江町辺り):地図
(地図上のB~Cにかけてが、映画看板の街並みです..)
by humsum | 2005-11-30 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・大正庵でとろろ蕎麦を

c0009981_12123310.jpg
c0009981_1213466.jpg
c0009981_1213418.jpg
c0009981_1214524.jpg
c0009981_12142844.jpg
もと来た(旧)青梅街道を戻っています..
昭和チック建物群」で見てきた「大正庵」が見えました..
創業は、大正だそうですが..建物は昭和初期の風情です..和の要素も取りいれて見事な建物ですね..
上部の模様も窓枠両側の半円柱もかなりセンスがあります..
暖簾をくぐって中へ..お客様で一杯!..奥の間に一つだけ取れて..「とろろそば」を注文です..
見事な十割蕎麦と丼一杯のとろろでした..もう美味としか言いようがありません..
二階へ階段をディスプレイに上手く使っていました..そばぼうろ!お土産にお買い上げです..(微笑)

大正庵・地図
by humsum | 2005-11-29 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・熊野神社(森下陣屋跡)

c0009981_13195888.jpg
c0009981_13202540.jpg
c0009981_13213475.jpg
「旧稲葉家住宅」の見学を終え..斜め向こうに見える..大きな木の下に神社を見つけ参拝に..
鳥居脇に、案内板があって抜粋を..
「家康が関東に入国してまもなく、八王子に代官所が設置され、ここ森下にはその出張所ともいうべき陣屋が設けられた..
現在は、陣屋の敷地の鎮守として伝えられる熊野神社が祀られている」
鎮守様では、この日は「七五三」の御参りがあり..可愛いお子さん中心に記念撮影も..
c0009981_13222154.jpg
c0009981_13224317.jpg
我々も参拝を終え..元の道を駅へと戻る..
「旧稲葉家住宅」手前に..「此処に駅有りき」の碑を見つける..碑の下に「中武馬車鉄道森下駅跡」の文字が見えます..
●「中武馬車鉄道」に関しては、こちらで拝見できました。
by humsum | 2005-11-28 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・旧稲葉家住宅

c0009981_116336.jpg
c0009981_1165694.jpg
c0009981_1171746.jpg
c0009981_1173768.jpg
c0009981_1175735.jpg
「旧稲葉家住宅」へ入ります..土間を通って..建物裏手に回ります..
「稲葉家は、江戸時代に青梅宿の町年寄りを務めた家柄で、青梅でも有数の豪商でした..昭和55年に青梅市に寄贈して
文化財として一般公開したものです..(抜粋)」
元々の建物は、江戸時代後期に造られたものだそうで、代々手を加えて今日に至ったのでしょう..
ガラス戸の趣は、素敵な時代の香りを残しています..裏手の土蔵風景も楽しみながら、元の土間へ..
室内から眺めると店舗部分は、間口一杯に土間が広がっているのが判ります..生活の場としての奥間も見学して..
旧稲葉家住宅を後に..
by humsum | 2005-11-27 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・旧稲葉家住宅へ入る

c0009981_1533019.jpg
c0009981_1535327.jpg
c0009981_1542845.jpg
↓ その他の古い民家を選んで..
c0009981_1545341.jpg
c0009981_1551345.jpg
「旧稲葉家住宅」へ入ります..
江戸時代後期に作られた土蔵造りの建物で、正面から見ても..素晴らしい佇まいです
入口は、くぐり戸になっていて..これだけでも感動モノです..
稲葉家は屋号を「稲葉店」といい、材木問屋や「青梅縞」の仲買問屋として活躍した豪商だったそうです
ここに到着するまでに..旧青梅街道には、他にも古い建物が並んでいました...
写真四段目、五段目で紹介です..

旧稲葉家住宅の地図

●宜しかったら、本編で掲載中の「2005紅葉散歩・平林寺」も覗いてみてください..m(_ _)m
by humsum | 2005-11-26 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・青梅街道・昭和チック建物群

c0009981_757925.jpg
c0009981_7572922.jpg
c0009981_7575046.jpg
c0009981_758987.jpg
c0009981_7582817.jpg
c0009981_7584980.jpg
JR青梅駅を出て(途中寄り道しましたが..)真っ直ぐの道を右折します..(旧)青梅街道が続きます..
「昭和の街・青梅」がインプットされたせいでしょうか..らしい建物に目がいきます..「旧稲葉家住宅」へは、この道を兎に角、真っ直ぐに..
左右の建物を撮影しながらの進行なので..かなり時間がかかっています..(微笑)
確かに、昭和チックな建物が多いです..途中の「大正庵」には後で昼食を..
(あっ、ここは大正って名前ですね..ま、いいですよね..微笑)
旧稲葉家住宅前のバス停まで、来ました..この辺りの風情も素晴らしいです..
by humsum | 2005-11-25 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」青梅・(番外)シネスイッチ銀座の映画看板

c0009981_1803945.jpg
c0009981_181879.jpg
c0009981_1813070.jpg
現在進行形である「青梅散歩」の発端になった..TVニュースに登場した「映画看板」を見に行ってきました..
「ニュースは、看板絵師の久保板観さんが描いたカーテンコールの映画看板がシネスイッチ銀座に掲げられたという内容でした..」

東京メトロ銀座線の出口から出て..晴海通りから和光の裏手..ガス燈通りへ入ります
少し奥に「シネスイッチ銀座」があって、懐かしい映画看板が掲げられていました..
青梅駅地下道の映画看板で見た久保板観氏のサインが入っていますね..)
どれくらい振りに、こんな看板を映画館で見たのでしょう..思い出に耽る時間は開演が逼っていて終わりに..
佐々部清監督作品「カーテンコール」の鑑賞が始まりました。

カーテンコール「トピックス」「公式サイト
シネスイッチ銀座
by humsum | 2005-11-24 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」平林寺の紅葉

c0009981_184415.jpg
c0009981_44942.jpg
c0009981_18121848.jpg
c0009981_421510.jpg
c0009981_19173017.jpg
c0009981_19221982.jpg

好天がイケナイのです..とうとう待ちきれないで、急遽..昨日..「平林寺」へ行ってきました..
紅葉がさほどでなくても、古いお寺さんが見れるので、ガッカリは無いだろうとの「予防線有り」でです..
電車を乗り継いで、最後には、バスを使ってたどり着きました..
予想に反して見事な紅葉が広がっていました..
欲張って掲載してしまい..画面が真っ赤になってしまいました..m(_ _)m

平林寺  埼玉県新座市野火止 3-1-1  (地図

(「青梅シリーズ」に割り込みです..)
by humsum | 2005-11-23 06:01 | 風景晴景

「見る薬」青梅・笑っているビル

「ちょっと一服」します..
c0009981_16374587.jpg
青梅で、「(文字で)笑っているビル」を見つけた時はニッコリ!!
もしも意図的作品だったら表彰状をあげたい!(微笑)


c0009981_16385881.jpg
特別参加の東京・本郷の「(顔が)笑っているビル」を..「さかえビル」です..

by humsum | 2005-11-22 06:01 | 見る薬

「風景晴景」青梅・青梅駅前に立つ

c0009981_7321627.jpg
c0009981_7325237.jpg
c0009981_7333712.jpg
「青梅・赤塚不二夫会館」のポスターです..(ちなみに病室有りは、別看板です..ジョークではないです..微笑)
c0009981_734301.jpg
やっと青梅駅前に立てました..駅舎は、本編「長生礼賛」にリストアップしたい建物です..
構内には、もう一つの目的「赤塚不二夫会館」のポスターがあり、バカボンのパパが大歓迎!なのだ..(微笑)
ここで、駅舎の歴史を少し..
明治27年(1894)立川~青梅間で営業を開始した「青梅鉄道」を基盤にしてJR青梅線が敷設されていますが
この駅舎は「青梅鉄道本社ビル」として、大正13年(1924)に建てられたモノです。
駅を出て..江戸時代後期に作られた商家を訪ねて..旧青梅街道を西へ(その前に、ちょっと寄り道がありますが..)

地図:青梅駅前
by humsum | 2005-11-21 06:01 | 風景晴景