デジカメ散歩写真

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「風景晴景」飛び入り!近所の桜!

c0009981_611596.jpg
c0009981_685024.jpg
c0009981_613645.jpg
c0009981_614553.jpg
御苑の櫻が続きそうなので..飛び入り「近所の桜(東京・中野)」です..しかし、手抜きをしないで真面目に真剣に撮ってきました..
某社の社宅ですが..周りは櫻の木で囲われていて、羨ましい環境で櫻が楽しめているようです..撮影時、野鳥が飛んできました..甲高い声が「撮ってくれ!」って言ってるようなので..希望に応えてあげました..(微笑)
毎年、楽しみにしている「近所の桜」を、今年は全国(もしかしたら全世界)に紹介出来ました..

(掲載スケジュール調整の為、一日だけで..明日は新規掲載になります..m(_ _)m)

by humsum | 2006-03-31 06:01 | 風景晴景

「新宿」御苑桜・枝垂れ桜

c0009981_7201812.jpg
c0009981_13141477.jpg
c0009981_734334.jpg
c0009981_721845.jpg
3月27日、翌日から天気が崩れるのとの予報で、慌てて新宿御苑の「撮桜」に来てみました..
新宿門から一番遠い..「下の池の枝垂れ桜」です..
前年と違うのは、カメラを一眼にしたこと..枝垂れ桜がピークを過ぎていたのかカメラマンさんが少なかったこと..
ラッキーにもどこからでも撮桜がOKでしたよ..(微笑)

インフォメーションセンターでゲットした苑内地図には..「圧巻です!枝垂れ桜」の文字が躍っています..そんな雰囲気を少しでも伝えられたでしょうか..
(下の池周辺は、以前に水仙・ペーパーホワイトを紹介したところです..)
c0009981_7394590.jpg

by humsum | 2006-03-29 06:01 | 新宿

「静物璃花」花四輪

c0009981_6331122.jpg
「侘び介」
c0009981_2415874.jpg
「乙女椿」
c0009981_23847100.jpg
「岩根絞り」
c0009981_2503359.jpg
「藪椿」

花の写真が少しストックされたので掲載してみましたが.. 相変わらず、花の名前が判っていません..(頼りにしている付き添いさんも里帰りでいないし..苦笑)
ご存じの花がありましたら、お教えください..名前を追加したいと思っています..
(なんだか..新企画「花を教えて!」ってコーナーが始まったかのようです..苦笑)

当方としては、全部「椿」だと思って載せていますが..それは、椿ではない!こんな名前だ..でも結構です..
よろしくお願いします..(二枚目の涙花は、乙女椿でしょうか?? 兎に角、花は難しい..)
(勿論、話題は花の名前以外も歓迎!です..)
(またまた「新宿御苑シリーズ」に割り込みです..m(_ _)m)

「藪椿」...mypaseriさんに教えて貰いました..感謝です!
「乙女椿」...暎子さんに教えて貰いました..感謝です!
「侘び介」...HISAKOさん、mypaseriさんに教えて貰いました..感謝です!
「岩根絞り」...kiyoさんに教えて貰いました..感謝です!

by humsum | 2006-03-27 06:01 | 静物璃花

「新宿」御苑・鈴懸の木

c0009981_6413215.jpg
撮梅は帰りも寄ることにして..隣に目立つ大木があるので撮影してみました..
苑内地図には、「御苑で一番太い木、モミジバスズカケノキ(紅葉葉鈴懸の木)」の説明がついています..鈴懸の木は、御苑から全国へ広がったそうです..写真を撮って判ったのですが..本当に鈴を懸けた風情なんですね..今回初めて意味が判りました..(微笑) それと..別名が「プラタナス」だと言うこともです..(知らなさ過ぎです..)
c0009981_6414271.jpg
【モミジバスズカケノキについて】(追記)
モミジの葉に似たスズカケノキが名前の由来。スズカケとは、上からぶら下がる木の果実を、鈴を懸けた姿に見立てたことに由来します。新宿御苑のモミジバスズカケノキは、明治30年に種子を輸入し栽培が始まったといわれています。現在街路樹として全国でおなじみのモミジバスズカケノキは、この新宿御苑の木を母樹としています。
(由来についての頁をchilcoさんに検索して貰いました..名人技に感謝!)  こちらの頁の一番下で参照出来ます..
c0009981_6415385.jpg
「鈴懸の径」  灰田勝彦 歌 佐伯孝夫 作詞 灰田有紀彦 作曲
友と語らん 鈴懸の径 通いなれたる まなびやの街 ♪
やさしの小鈴 葉かげに鳴れば 夢はかえるよ 鈴懸の径 ♪♪

以前の池袋散歩時に立ち寄った「立教大学キャンパス」風景です..ここに「鈴懸の径」が残っていました..立教は灰田さんの母校だそうで「鈴懸の径の碑」もあるそうです..

c0009981_642391.jpg
一休みは、日本水仙エレジーでも登場した..生け垣の有るエリアです..ここで花を愛でながら、売店で買い求めた「団子」を頬張ります..欲張って、花も団子もって贅沢を味わいました..(微笑)
c0009981_6422344.jpg

by humsum | 2006-03-25 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・撮梅風景

c0009981_550402.jpg
このシリーズは、2月22日の御苑散歩を元に作成していますが..この時点では、梅の花の開花が遅く..ご覧の木と後で紹介する茶室周りに少しだけの状況でした...タイトルの「撮梅」は、観梅って言葉があるのですから、このデジカメ全盛時代には、もうあってもいい言葉ではないかと付けてみました..あくまでも当方の造語です..m(_ _)m

見渡せる広い御苑の中で、ここだけがピンクの世界が広がっています..カメラマンさんが集中して撮梅中です....
c0009981_5512729.jpg
c0009981_5511328.jpg
c0009981_8449100.jpg
当方も近づいていって、仲間に..入れて貰おうと思ったのですが..イイ場所は、やはりご存じのようです..しっかりと三脚で陣取りを..手持ち撮影主義を押し通している当方は、その隙間から参加の機会を狙いながらの撮梅です..なんだか、草原のハイエナ状態に..(微笑)
皆さん、撮梅世界に没頭しています..帰りにも機会があると、ある程度で次へ..
c0009981_5491597.jpg

by humsum | 2006-03-23 06:01 | 新宿

「静物璃花」クリスマスローズ

c0009981_16122225.jpg
茶花として使った「クリスマスローズ」を撮ってみました...原産地はヨーロッパ・アジアでキンポウゲ科の花とのこと...この花に和の趣を感じ、付き添いさんの意見も取りいれて..バックを「ちりめん」にしてみました..

イメージ的には..和敬塾(旧細川侯爵邸)で開催された素敵な着物展でしょうか..
またまた実験的写真に挑戦でした...
(「新宿御苑シリーズ」に割り込みです..m(_ _)m)
c0009981_16511354.jpg

by humsum | 2006-03-21 06:01 | 静物璃花

「新宿」御苑・日本水仙エレジー

c0009981_528976.jpg
以前の散歩では「ペーパーホワイト」が目立っていた水仙エリアに..僅かだった「日本水仙」が咲き揃っていました..
地図の新宿門に近い..緑線囲いの水仙エリアで撮影しました..穏やかな光の中で、シアワセな雰囲気を漂わせていて素敵でした..凛として咲いている日本水仙、好きな花です..
c0009981_5282294.jpg
インフォメーションセンターで、ゲットしてきた花の見所が記載されている地図の紹介です..
通常の地図で確認して行かれた方は、南北が逆転している地図に最初は戸惑うかも知れませんね..当方もその一人でした..しかし、慣れって面白いですね..今は、この地図の方が、御苑地図として頭に入っています..
c0009981_5283372.jpg
c0009981_5284394.jpg
緑線囲いのもう一つの水仙エリアへ移動..そこは生け垣が巡らしていて、中で穏やかに群生しています..
生け垣の間に葉が切り落とされた水仙を見つけてしまいました..剪定時に一緒に刈られてしまったのでしょうか..疵になった葉が痛々しい姿です..それでもめげずに、花は健気に咲いていました..
最近、花を見ながら..人生が重なってしまいます..歳をとった証拠ですね..(苦笑)
c0009981_528521.jpg

by humsum | 2006-03-19 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・入苑したら青空が..

c0009981_60416.jpg
旧新宿門を通って、インフォメーションセンターで苑内地図をゲットして、いよいよ入苑です...
ここで少しだけ歴史を紐解くと...
「江戸時代、ここには信州高遠藩主・内藤氏の屋敷があった..この新宿御苑が誕生したのは、 明治39年で、皇室の庭園として造られた..戦後になって国民公園として公開された..」
c0009981_603442.jpg
c0009981_604472.jpg
入苑料は、大人1名200円..この膨大な緑の空間が、自分のもの?です..安いです..
券売機は、向かって右側に..扱い方は駅のとほぼ同様ですから戸惑うことはないと思われます..出てきたカードを所定の位置へ入れるとゲートが開き通過を..駅と違うのは、そのカードがいくら待っていても出てくることは、永久に有りません..待っていた人がいます..当方です..(退苑時にも要るのかと思って..苦笑)
c0009981_605355.jpg
入苑して、偶然にインフォメーションセンター上のビル..ガラスの壁面に目が..一つ一つが空の青と白を捉えていて、そのモザイクが文字でメッセージを送っているような気がしました..何か読み取れるでしょうか?? 
読み取りは、困難でも..いち早い「春の宣言」だけは..感じとる事が出来ました..(微笑)
c0009981_61476.jpg

by humsum | 2006-03-17 06:01 | 新宿

「静物璃花」黄梅

c0009981_550894.jpg
茶花で使った花を撮影して見ました..
名前を聞いたら「黄梅(オウバイ)」とか..直ぐに鎌倉・瑞泉寺で見た「黄梅」を思い出しました..しかし、印象が違い調べてみたら以下の事が..
 1.茶花で使った黄梅は、モクセイ科で別名を「迎春花」とも言う..(花のサイズは2cm位です)
 2.瑞泉寺の黄梅は、バラ科ウメ亜属に属した種類..
同名異種だそうです..今までも花は大混乱でしたが..いよいよラビリンスの世界に..(オーバーです..苦笑)
c0009981_16342319.jpg
「天然記念物・昭和38年鎌倉市指定・黄梅(おうばい)。江戸時代から知られた
梅の老木で花弁は退化し淡黄色。幹回りは大きくないが古い木と推定される。 」
(案内板から..)
c0009981_5503199.jpg
折角、大好きな瑞泉寺が登場したので、雨の本堂も..

(「新宿御苑シリーズ」に、また割り込みです..m(_ _)m)

by humsum | 2006-03-15 06:01 | 静物璃花

「新宿」御苑・旧新宿門を通って

c0009981_18402847.jpg
メトロ・新宿御苑駅を出て角を曲がり「新宿御苑・新宿門」を目指します..
左側にチラリと「旧新宿門・門衛所」の屋根が確認出来ます..
c0009981_18404011.jpg
旧新宿門をくぐると昭和2年(1927)に建設された門衛所が有ります..当時の意匠を良く伝える建物として保存されています...(現在は、後頁で紹介する新たな「新宿門」を使用..)
c0009981_18405036.jpg
c0009981_1841268.jpg
この日は、2月にしては暖かい日で、新宿門までのベンチは満席状態に..緑を近くにしてのランチは、食が進みそうですね..角を曲がると新宿御苑のインフォメーションセンターになります..花の見所が記入された苑内地図を確保にセンター内受付へ..センター前では、緑の即売会が..
c0009981_18412638.jpg
c0009981_18413858.jpg
いつものコースの出発地で、可愛いミニダックスフントが登場しました..この日は、ワンちゃんに遭遇する日だったのですね..駆け寄ってもこないし(苦笑)、こんな桃髪ワンちゃんは無視しようと思ったが..思わずシャターを..(微笑)

by humsum | 2006-03-13 06:01 | 新宿