デジカメ散歩写真

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「極薄建物」出入口はどこ?型

c0009981_2212447.jpg
c0009981_22121336.jpg
c0009981_22245129.jpg
(ここが出入口ですよ!ってちゃんと判るように「←」が..親切です..)
c0009981_22123042.jpg
次のシリーズを6月からと思ったら、間が空いてしまいました..「極薄建物」の掲載が..遠のいていたのを思いだして..ピンチヒッターです!!(微笑)
最初みた時に、出入口がこんなところに、用意されているとは思ってなかったです..流石の設計に感動を..
もう一つの出入口は、ちゃんと三角形後部の広い方に、設けられていたのを付け加えておきます..
(極薄は、忘れた頃にやってくる..微笑)

by humsum | 2006-05-30 06:01 | 極薄建物

「静物璃花」シャクヤク

c0009981_557384.jpg
「シャクヤク」だそうです..茶花として使った花です..
シャクヤクが出ると決まって出てくる言葉がありますね..(書くまいと思ったのですが..微笑)
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
芍薬は枝分かれせずにまっすぐに立ち咲き、 牡丹は枝分かれして咲くとか..美人を形容しているこの言葉は、花の咲き方を表現していたのですね..納得です..
(検索での知識です..)
c0009981_557117.jpg

by humsum | 2006-05-28 06:01 | 静物璃花

「新宿」御苑・やっとゴールへ

c0009981_13242272.jpg
反時計回りの「新宿御苑一周」も最後になりました..時計で言うと6時の位置にある「旧洋館御休所」から5時の位置にあるスタート&ゴールである「新宿門」までの緑の道を歩きます..桜の時期の思い出も一緒に..
c0009981_1324295.jpg
c0009981_13243765.jpg
道の左奥には、イギリス風景式庭園からの延長線にある木々と芝庭が続いています..芝生上には、シアワセ色が流れ..平和な時間が過ぎています...やがて「新宿門」が見えて来ました..「ホッ・・・」
c0009981_13244473.jpg
c0009981_13245125.jpg
御苑は、百歳を迎え..平成18年4月から19年3月までの1年間を「新宿御苑100周年」として自然や環境をテーマとした様々なイベントが開催されています..HPはこちらです。

最後に、長い長い掲載にお付き合いいただいた皆様に感謝を..登場した花々を一つに纏めてみました..まだ紹介出来なかった箇所があります..季節を変えてまた掲載してみたいと思っています..
c0009981_13245934.jpg

by humsum | 2006-05-26 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・シラン

c0009981_539711.jpg
「旧洋館御休所」の建物並びに草花を植えている角地があります..苑内地図には、シランの記載が..
向こうから遠足の小学生の列が向かってきます..こんな時は、躊躇している場合ではないですね..シランを手前にして写したら、向こうには、可愛い黄色い帽子が並びました..(微笑)
もう一枚は、花をぼかして遠足の列を..(この頁のシラン等の撮影は、5月1日です..)
c0009981_5392849.jpg
c0009981_5393963.jpg
c0009981_5395167.jpg
シランと同じ角地で、撮影を..折角なので一緒に載せました..クリスマスローズとボケ(木瓜)です..
c0009981_5395813.jpg

by humsum | 2006-05-22 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・旧洋館御休所を

c0009981_685037.jpg
温室前から、径なりに進みます..国の重要文化財「旧洋館御休所」が見えて来ます..
この大きな木は、建物の斜め前に聳えています..久方ぶりでモデルさんに立って貰っての比較写真にしてみました..何とも雄大ですね..見上げるだけで嬉しくなってしまいました..(微笑)
c0009981_685817.jpg
c0009981_11363919.jpg
旧洋館御休所の歴史について..
明治・大正期の新宿御苑に皇族が訪れた時の休憩施設として建てられたのがこの旧洋館御休所です..
イギリス風景式庭園の芝生を見わたす旧洋館御休所は、御苑が皇室の庭であった明治29年に建てられました..
明治時代に建てられた木造洋館は現存するものが少ないため、貴重なものとして評価されています..
(設計:片山東熊 国の重要文化財)
(新宿御苑HPより抜粋しました)
c0009981_691516.jpg
c0009981_692685.jpg
桜の時期の旧洋館御休所をバックにした写真を載せてみました..やはり背景が桜を引き立てますね..今回、同じ場所で見つけたのがサクランボです..また来年を楽しみに..
c0009981_693479.jpg

by humsum | 2006-05-20 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・温室前を

c0009981_5382063.jpg
玉藻池を散策して、休憩場所を探しましたが無く..内藤家のお屋敷跡にある大木戸休憩所で.少しだけ休憩して次へ向かいます..緑で囲まれた径を少し元気になって進みます..
c0009981_640555.jpg
c0009981_6401359.jpg
大木戸門に近い位置にある「温室」前にたどりつきました..今回は、時間の都合で内部へは入れませんでした..少しだけ歴史を...
明治8年、内務省の施設として建てられた約100平方メートルのガラス張りの無加温室がはじまりです
明治12年、宮内省の所管となり西洋野菜や果樹などの栽培が始まる
明治29年頃、加温式の洋風温室が完成..近代温室園芸の指導的役割を果たす
(中略)
昭和22年に厚生省の所管となり「国民公園新宿御苑」として一般公開が始まる
昭和33年にヤシ室、昭和40年に亜熱帯室が完成、昭和55年に現在のような姿になる
(新宿御苑HPより抜粋)
c0009981_6402179.jpg
c0009981_640299.jpg
c0009981_6403716.jpg
桜の時期は、この温室周りも見所です..かなり時機を逸しての紹介になってしまいました..温室内部については、また機会を設けて...再挑戦したいと思っています....

by humsum | 2006-05-18 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・玉藻池

c0009981_13442252.jpg
c0009981_13443175.jpg
c0009981_13444017.jpg
c0009981_15471726.jpg
c0009981_13445484.jpg
今回はじめての「玉藻池」へたどり着きました..ここは、新宿御苑が内藤家の下屋敷だった江戸時代につくられた庭園で、当時は「玉川園」と呼ばれていました..
池の周りは、豊富な木々が林を造っています..中央には、石灯籠を配し江戸の香りを残した中島が有り、橋を渡り小径を進みます..水鳥がのんびりとしていてユッタリとした時間が流れています..
径は、屋敷跡の大木戸休憩所へつながり、そこで少しだけ休憩をして先を急ぎます..

by humsum | 2006-05-16 06:01 | 新宿

「静物璃花」牡丹

c0009981_4453734.jpg
c0009981_4455393.jpg
大輪が広がるのを期待した..いただきものの牡丹が..力尽きたように、途中で萎れて終わってしまいました..

代わりに掲載した牡丹は、以前に「旧岩崎邸庭園」で見てきた素晴らしい大輪のものです..
途中で力尽きた今回の牡丹と比べて、その見事さ力強さを再認識しました..元気な花には、元気な虫たちが集っていました..
c0009981_4461100.jpg
(「新宿御苑シリーズ」に割り込みです..)

by humsum | 2006-05-14 06:01 | 静物璃花

「新宿」御苑・イギリス風景式庭園辺りを

c0009981_525090.jpg
風景は、プラタナスの「フランス式整形庭園」から、反対側の「イギリス風景式庭園」へと移ります..
季節の違いがありますが..風景は写真上から下へと繋がっています..背景はドコモビルから高層ビルへ..
イギリス風景式庭園は、広大な芝生とのびのび育った木々が特徴とか..
c0009981_5554094.jpg
イギリス風景式庭園で、一番目立っているのは..幹周り3m、高さ20mをこえる「ユリノキ」でしょうか..
上の春写真よりも、断然この下の秋風情がイイですね..新宿御苑のユリノキは、プラタナスと同様に明治期に日本で初めて植えられたもので全国の「ユリノキの母樹」だそうです..
c0009981_5251869.jpg
c0009981_5252786.jpg
桜の時期、この周りは桜で溢れてましたが、紹介が遅れてしまいました..
広大な風景式庭園のほぼ真ん中に、二人だけの世界が..桜を堪能する為の位置かとも思ったのですが..二人の視線の中には桜はなかったようにも思えました..(微笑)
c0009981_5253572.jpg
季節は、楽しかった桜から..ツツジへと移り変わり..芝の色も緑へと変化しました..彩りの変化も、それぞれが素晴らしいですね..ここにもドコモが..
c0009981_5254564.jpg

by humsum | 2006-05-12 06:01 | 新宿

「新宿」御苑・プラタナスの並木

c0009981_68579.jpg
苑内を、反時計回りに歩いていて..「プラタナスの並木」は、9時の位置でしょうか..「枝垂れ桜」が綺麗だった「下の池」..そして前頁の「ツツジ山」と「ウケザキオオヤマレンゲ」の位置も確認出来ると思います..
ここからゴールの「新宿門」まで、もう少しです..この後「イギリス風景式庭園」を眺め..「玉藻池」から「温室前」を通り..「旧洋館御休所」へ寄り..やっとゴールです..(もう、少しだけ..御苑にお付き合いください..)
c0009981_69759.jpg
c0009981_61245.jpg
「フランス式整形庭園」は、中央にバラ花壇が有り、両側に全長約150mの「プラタナスの並木」が連なります..
プラタナス(鈴懸)は、ここ新宿御苑が発祥の地で、明治30年に種子として輸入され日本各地へ広がりました..
既に「鈴懸の木」として紹介した木が母樹になるそうです..
c0009981_6125635.jpg
c0009981_6124392.jpg
今回は、残念ながら季節が少し早くバラが紹介出来ませんでした..それと、プラタナスの並木が魅力を発揮するのは、秋の風情でしょうか..またそんな季節が来てから再訪しようと思いました..
c0009981_6132555.jpg

by humsum | 2006-05-10 06:01 | 新宿