デジカメ散歩写真

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「風景晴景」庭園美術館・最後も緑を..

c0009981_15312910.jpg
芝庭の素晴らしい造形物を堪能して、隣の空間へ..芝庭にも休憩用の椅子が用意されていましたが..ここには木々の間に、デザインのよいテーブルと椅子も用意されています..中央には、花壇が設けられていて季節の花々が..(並べてみましたが..紫陽花も仲間に..撮影は、9月の終わりです..)
c0009981_15314045.jpg
c0009981_15315226.jpg
c0009981_1532963.jpg
最後まで、タップリの緑サービスを受けて帰路に..庭の左奥へ進むとチケット売場脇に..屋敷内を大きく一周した事になります..出口手前に、カフェレストランが有り、入館以外の方も利用出来るようです...

大きな木の見送りを受けて..
このシリーズも終了です。
最後まで、ありがとうございました!!
c0009981_1532192.jpg


「2月28日(水)、用事が有りお休みします..」
by humsum | 2007-02-26 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」庭園美術館・庭園の造形物たち

c0009981_5205450.jpg
作品名「座る豹」
作家名:エドゥアール・サンド(EDOUARD M.SANDOZ)
c0009981_5231441.jpg
作品名「ピルタイとパシュフル」
作家名:ボアズ・バーディア(Boaz Vaadia)
c0009981_5233866.jpg
作品名「INSIDE OUT CBG-2」
作家名:菅原 二郎(すがわら じろう)
c0009981_524271.jpg
作品名「風」
作家名:安田 侃(やすだ かん)


芝庭では、素敵な造形物たちが輝いていました..それぞれが名だたる作者の作品です..
この中では、当方..一番目の「座る豹」が良いなと思いました..敢えて後ろ向きに撮ってしまったので..作者からのクレームがきそうですが..昔の栄華を懐かしむかのような姿に哀愁をも感じました..

最後は、作品としてどうしても参加したかったのでしょう..烏君の執念を感じました..(微笑)
c0009981_5243192.jpg

by humsum | 2007-02-24 17:01 | 風景晴景

「建物礼賛」庭園美術館・芝庭へ

c0009981_1021357.jpg
c0009981_1022084.jpg
旧朝香宮邸内部を堪能し..新館・喫茶コーナーで休憩も取りました...後は芝庭を楽しんで、帰る事に..
芝庭へは、玄関を出て右側へ..素晴らしい空間が広がります..ここは、白金御料地としての宮内庁管理以前を遡ると..松平讃岐守頼重(黄門さんの実兄)の下屋敷があったトコロとか..大きな木々は、名残なのか..
c0009981_102286.jpg
c0009981_102369.jpg
この芝庭は、自由に出入り出来て、緑を直に感じる事ができます..「芝生の中には、入らないで下さい..」の無粋な立て看板は無しです..嬉しいですね..(微笑)  木々の間から、素敵な色合いの建物が見えます..いつの間にか天気も少し回復して、旧宮邸が輝きはじめていました..
c0009981_1024540.jpg

by humsum | 2007-02-23 06:01 | 建物礼賛

「風景晴景」久方ぶりの新橋演舞場(本編)

c0009981_7222014.jpg
30数年前の新橋演舞場での観劇は、藤山寛美さんの松竹新喜劇でした..
今回は、娘さんの藤山直美さん、なにかの因縁ですね..勘三郎さんも同時の舞台ですから..安い料金です..(と思う事にしました..微笑) 到着時の三々五々が、開演前は怒濤の人波に...そう思って、演舞場・右側奥にあるお稲荷さんは先にお詣りを...
(写真下・右側は、偶然にも前々頁「庭園美術館新館・喫茶コーナー」で紹介した料亭「新橋・金田中」です..)
c0009981_7222810.jpg
c0009981_96541.jpg
c0009981_9104013.jpg
c0009981_7224444.jpg
席は、二階席..歌舞伎座と同様に二階がせり出していて..舞台はかなり近くに..名優の丁々発止の演技に抱腹絶倒でした..ラサール石井さんの演出は、スピード感に溢れていて..勿体ない位に、あっという間に終了..

ホールで、藤山寛美さんの懐かしい舞台収録を流してました..小島慶四郎さん、小島秀哉さんも共演..
(朝ドラ「芋たこなんきん」で小島慶四郎さんは、お祖父さん役..小島秀哉さんは、落語の師匠役で出演を..
直美さんは、お父さん(寛美さん)と同じ舞台の方との共演でしたね..感慨無量です..)
c0009981_723216.jpg
終演後の演舞場、汐留の高層ビル群を眺めて..地下鉄・大江戸線築地市場駅から帰宅を..



「庭園美術館シリーズに割り込みです..」
by humsum | 2007-02-21 06:01 | 風景晴景

「風景晴景」久方ぶりの新橋演舞場(予告編)

c0009981_3503548.jpg
昨日は、30数年ぶりに、新橋演舞場へ行ってきました..
中村勘三郎さん、藤山直美さん..一度に観劇出来るのですから、こんな感激はありません..(微笑)
贅沢でしたが、思わず飛びついてしまいました..古い時代の新橋演舞場では、直美さんのお父さん、藤山寛美さんの松竹新喜劇の舞台を観ました..その時の感動は、いまでも思い起こされます...
今日の掲載が間に合いませんでした..速報版として「予告編」ということにしました..内容等については、パンフレットを掲載しましたので..そちらで..m(_ _)m>
c0009981_3504389.jpg
c0009981_3505088.jpg
c0009981_3505719.jpg



「庭園美術館シリーズに割り込みです..」
by humsum | 2007-02-20 06:01 | 風景晴景

「建物礼賛」庭園美術館・新館へ

c0009981_1492150.jpg
旧朝香宮邸内部を、堪能しました..売店と喫茶コーナーが新館に用意されています..早速に移動を..
当方は、後でブログ掲載の参考にしたいと案内本を購入..付き添いさんは、色々と買い物を楽しんでいるようです..館内の撮影を済ませ窓側のコーナーへ..
c0009981_1492986.jpg
c0009981_1494124.jpg
喫茶コーナーは、あの新橋「金田中」が運営していました..老舗料亭なので、勿論..名前しか知らないトコロです..コーナーと言えども、利用できたのですから微笑みです..当方は、オレンジジュースを..付き添いさんは、おしるこを(あっ、ぜんざいかな..)..勿論、食べる前に撮影&少し脇から食べるのも忘れないで..(微笑)
c0009981_1410192.jpg
c0009981_14101894.jpg


「2月19日(月曜日)用事が有り、お休みします..」
by humsum | 2007-02-18 06:01 | 建物礼賛

「静物璃花」椿・玉之浦

c0009981_5244653.jpg
c0009981_5245573.jpg
c0009981_525367.jpg
c0009981_5251371.jpg



c0009981_5253235.jpg昨年に、引き続き..「椿・玉之浦」が我が家に貰われて来ました..
また撮影に挑戦です..この色合いの妙、なんとも素敵です..赤の花びらに白の縁取りなんて..もうこれは、神様からのプレゼントとしか思えないですね..(微笑)

「玉之浦」は、この奇跡の椿が発見されたトコロです..五島列島の一番南、福江島の西に位置しています..

(全くの蛇足ですが、当方の生まれ故郷は、地図の「奈良尾」というトコロ..歴史的には、和歌山からの漁民が定住した町で..出処の和歌山県広川町と姉妹町を結んでいます..我が町も「五島椿」が咲きます..微笑)
c0009981_5305577.jpg



「庭園美術館シリーズに割り込みです..」
by humsum | 2007-02-16 10:01 | 静物璃花

「建物礼賛」庭園美術館・ウィンターガーデン

c0009981_12432571.jpg
邸内最後は..三階部分にあたる「ウィンターガーデン(冬園)」です...そこまでの階段を俯瞰と仰瞰で撮って見ました..それぞれが、もうオブジェですね..奥階段と意匠的には同様のようです..
前頁の「光セレクション」で一番人気があった「ステンドグラスの金平糖・照明」がワンポイントです..(微笑)
c0009981_12433544.jpg
c0009981_12434913.jpg
もともと、ウィンターガーデンは、冬でも植物を管理出来る庭の意味があるそうですが..ここは、「北の間」の避暑に対して、避寒の為に設計されたのだそうです..ベランダで見た市松模様の大理石床が、見事です..この時間になって優しい光が射してきてます...気がついた当時の蛇口をクローズアップしました..三階の外観も併せて..
c0009981_1243562.jpg
c0009981_1244431.jpg

by humsum | 2007-02-15 06:01 | 建物礼賛

「建物礼賛」庭園美術館・光セレクション

c0009981_12474550.jpg


前にも触れましたが..二階の殆どが、展示している宝飾品の為か..撮影禁止で静かな見学のみ..
但し、天井へカメラを向けるのはOKで..必然的に、天井照明のコレクションになってしまいました..(微笑)
この掲載では、照明に限らず..所謂、光るものを網羅してみました..各室がそれぞれ、個性有る照明で雰囲気作りをしていました..

by humsum | 2007-02-13 06:01 | 建物礼賛

「静物璃花」美々しい椿姫

c0009981_21105355.jpg
いつものパターンで、椿の撮影にのめり込みを...
いつものとは..付き添いさんが相変わらず外へ出かけていて..完全留守番モードの事で..
天気が良ければ、花散歩へ行くのだが..この日は、日射しが有っても風が強く..完璧に出不精モードなワケで..

見つめ過ぎました..椿姫、段々と頬を紅潮させ..そのまま元には戻りそうもないです..
大変です..椿撮影は、ツイツイ撮りすぎてしまいます..(苦笑)
c0009981_2111240.jpg

by humsum | 2007-02-11 06:01 | 静物璃花