デジカメ散歩写真

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「紫陽花散歩」高幡不動尊・紫陽花と五重塔

c0009981_11263631.jpg
道なりに下って来たら..五重塔の脇へ出ました..
目の前に、遠くから色んな角度で見えていた五重塔が聳えています..全景を思い切り狙ってみました..
但し、ここで頑張って撮影を続行しているカメラマンが一人..入ってしまいました..我々が降りてきた山道の崖下を広範囲で広がっている額紫陽花(五枚目)を狙っているようです..
邪魔にならないように..移動して五重塔をバックにしたいくつかの紫陽花たちを狙ってみました..
c0009981_11264681.jpg
c0009981_11265592.jpg
c0009981_1127240.jpg
c0009981_11271125.jpg

ソロソロ、関東も梅雨明けのようです..梅雨の時期に楽しんだ紫陽花も..
このタイミングで、終わりに..長い間、ご覧頂きましてありがとうございます!!
c0009981_11294815.jpg

by humsum | 2007-07-30 06:01 | 風景晴景

「紫陽花散歩」高幡不動尊・下りの山道で..

c0009981_13335191.jpg
必死で上ってきた鐘楼の全景は、次回の楽しみにして山道を下ることに..帰り道から、下を覗くと..かなりの高さまで上っていました..撮影してる分には、不思議に..「高所**症」は、出ません..(微笑)

道すがら、撮った紫陽花です..新登場もあります..左上から横へ「イヨシシデマリ」「ヤマアジサイクレナイ」、左下から横へ「シチダンカ」「ミヤマヤエムラサキ」です..
c0009981_1334183.jpg
c0009981_13341267.jpg
紫陽花を愛でながら、下ってきたら..あっという間でした..道も段々と平坦になり..木々の間だからは、これから向かう五重塔の姿が見え出しました..見学場所が充実しています..
流石に、高幡不動尊です..
c0009981_13342270.jpg
c0009981_13343726.jpg

by humsum | 2007-07-28 06:01 | 風景晴景

「見る薬」夏空USO情報!!

c0009981_18431411.jpg

「夏空USO情報!!」


関東の梅雨明けが遅れ気味ですが、空を見たら
夏色のペンキ塗り直しは、ほぼ終わっていました..
まもなく..真夏色の空へ突入かもしれません..

暑かった..東京・京橋にて..
c0009981_21303782.jpg

「紫陽花散歩シリーズ」へ割り込みです..
by humsum | 2007-07-26 06:01 | 見る薬

「紫陽花散歩」高幡不動尊・やっと鐘楼まで..

c0009981_1042012.jpg
上りの道を..やっと鐘楼まで辿り着きました..以前のように歩けなくて..情けないことです..(苦笑)
しかしその鐘楼は、想定外の見上げる大きさです..山の斜面を切り開いた狭いトコロへ無理矢理に割り込んだように建っていて..イナバウアー式撮影でやっと..

裏手に廻ると、もう一段高い位置に道が..そこからなら鐘楼全景が見えるかもしれません..但し、次回訪ねた時の楽しみにして...ひっそりと咲いていた紫陽花の撮影に..
c0009981_1042971.jpg
c0009981_1045584.jpg
オーソドックスな紫陽花の撮影がやっと実現です..
早朝に降った雨の記憶でしょうか..雨粒が、まだ落ちないで待っていてくれました...額紫陽花は、背が高く..下からのアングルで、陽の光を透かしての撮影に挑戦を..  
一回りして、引き返すことに...最後に見上げた緑の風景は、秋の紅葉の見事さを想像させました..

c0009981_105451.jpg
c0009981_105147.jpg
c0009981_1052412.jpg

by humsum | 2007-07-24 06:01 | 風景晴景

「極薄建物」極薄!三兄弟!!

c0009981_5273100.jpg
思い立って、雨が止んだ日に、急いで撮影を..以前から撮ろうと思っていた「極薄!三兄弟!!」です..
どんな順番で誕生したのかは、記憶にないのですが..隙間に建てるって大変な事です..素晴らしいです!
流石に、当方の第二の故郷「方南通り」周辺は、「極薄」の宝庫です..(微笑)

(実は、隣のビルも入れて..極薄四兄弟にしようかとも思ったのですが..)

c0009981_585989.jpg
c0009981_59202.jpg

「紫陽花散歩シリーズ」に割り込みです..
by humsum | 2007-07-22 06:01 | 極薄建物

「紫陽花散歩」高幡不動尊・不動ヶ丘を..

c0009981_10222094.jpg
大日堂脇は、向かって左手に緑が迫っていましたが..その緑は、更に奥深く..道を上って愉しむ事が出来ます..後で、判ったのですが..分け入って入ったトコロは..「不動ヶ丘」という名前が付いていました..

しかし、丘と言うよりは、当方には山の風情として目に写りました..道の両側には、紫陽花が咲いています..緑を分け入って、このような風情を楽しんだのは、初めてかも知れません..

c0009981_10222951.jpg
c0009981_10223818.jpg
道の両側で撮った紫陽花を..二枚目に並べてみました..残念ながら、花の名前が不確定です..
気に入った「ヤマアジサイクレナイ」(三枚目)以外は、写真のみに.. この「ヤマアジサイクレナイ」は、最初は、白く..陽の当たり方によって、赤く変化していくそうです..道下に御堂を眺め、鐘楼まで上りが続きます..
c0009981_10224620.jpg
c0009981_10233488.jpg

by humsum | 2007-07-20 06:01 | 風景晴景

「紫陽花散歩」高幡不動尊・山紫陽花(自生)

c0009981_9524012.jpg
大日堂脇で、句碑をみつけました..
「紫陽花も 山紫陽花も 法の山  敏郎

奥に句碑があるのですが..読みづらいのか、説明板が添えられていました..


c0009981_952471.jpg
大日堂の左側は、緑が迫っていて..紹介した句碑、鐘楼への長い急な石段..更に句碑と並んでいます..
その中で「やまあじさい自生」の案内板をみつけました..素朴な色合いの紫陽花です..(写真2,3枚目)
今回は、自生のもの以外にも..沢山の山紫陽花を堪能する事が..現住職のご尽力とか..感謝です..
c0009981_9525631.jpg


大日堂周辺だけでも..山紫陽花は、かなりの種類に..但し、名前を
特定出来たものが少なく..気に入りを写真のみで紹介です..(下)
c0009981_953663.jpg
c0009981_9531770.jpg

by humsum | 2007-07-18 06:01 | 風景晴景

「紫陽花散歩」高幡不動尊・大日堂

c0009981_2024112.jpg

山門を見学して..この「大日堂」が正面に見えるベンチでしばしの休憩を..
大日堂について案内書から抜粋を..
大日堂(総本堂) 平安時代の大日如来像及び諸像が安置されています..昭和62年の根本改修で鎌倉時代様式のお堂に復原されました..鳴り龍天井や江戸時代の彫刻等が拝観できます..
今回は、内部の見学よりも紫陽花へ集中を..大日堂の左側へ人の流れが偏っています..
c0009981_20244841.jpg
休憩を終え..気になっていた大日堂の左側へ移動です..
そこには、石灯籠を中心にして紫陽花が咲き乱れて居て..カメラマンも入り乱れての集中です..
石灯籠周りの紫陽花は、「ミヤマヤエムラサキ」..その他は下へ向かって「墨田の花火」、(花名不詳)、「笹の舞」
c0009981_20261691.jpg
c0009981_20262825.jpg
c0009981_20263763.jpg
c0009981_20264968.jpg

by humsum | 2007-07-16 06:01 | 風景晴景

「紫陽花散歩」高幡不動尊・山門辺り

c0009981_14533993.jpg
(更に紫陽花道を上って、辿り着いたトコロは、「大日堂」という大日如来像を安置したお堂です..)

先に、その山門の見学を..ここも歴史を重ねてきた門のようです..門脇の塀は、緻密な透かし彫りが填め込まれていて、桟の間から見える緑の広がりも素敵です..周辺には紫陽花が、咲き乱れています..
紫陽花は、上からカシワバアジサイ、白斑入りガクアジサイ、ノリウツギミナズキ..
c0009981_14534958.jpg
c0009981_14535977.jpg
c0009981_1454812.jpg
c0009981_0321110.jpg
c0009981_14542873.jpg
山門前で、句碑をみつけました..
「この寺の 風鐸の音 濃あじさい  盤水

【風鐸】(ふうたく) 堂塔の軒の四隅につり下げて飾りとする鐘形の鈴
(写真は、高幡不動尊・五重塔の風鐸です)
c0009981_145529100.jpg

by humsum | 2007-07-12 06:01 | 風景晴景

「紫陽花散歩」高幡不動尊・大観音像

c0009981_1822354.jpg

紫陽花の坂道を上っていくと..目の前に「大観音像」が現れます..
平成になって建立されたものとか..美しい姿をしています..下記に注釈を載せましたが、にわか仕込みでは、なかなか理解するまでは..(苦笑) 次々に手をあわせる方がいて、当方も真似てみました...
周辺の紫陽花は、上が八重の「ミヤマヤエムラサキ」、下が幻の紫陽花「シチダンカ」です..

【観世音菩薩】(かんぜおんぼさつ)
人々の声を聞き、その求めに応じて救いの手をさしのべる慈悲深い菩薩として信仰を集めている。弥勒・観世音・地蔵などの高位の菩薩は仏に次ぐ存在として信仰される。観音は観世音の略。
c0009981_5453227.jpg
c0009981_545421.jpg
c0009981_5455174.jpg
c0009981_546129.jpg


by humsum | 2007-07-09 06:01 | 風景晴景