デジカメ散歩写真

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「花風景」(続)明治神宮御苑・花菖蒲..

c0009981_5575187.jpg

入口から遙かに見えていた..四阿へやっと到着です..
その間、ずっと撮影ですから..この辺で休憩を..休憩所は、四阿の奥になります..冷たい麦茶が、こんなに美味しいとは思わなかったです..(微笑) この時間になって..人々も三々五々と集まってきました..

朝の作業も始まりました..良い鑑賞の為にと、終わってしまった花殻を取り除く地道な作業が続いていました..当方は、陽の光が一杯にならない内にと..付き添いさんを休憩所に残して、撮影続行です..

c0009981_14325724.jpg

c0009981_4284173.jpg
c0009981_4125236.jpg
c0009981_4184574.jpg

by humsum | 2008-06-30 06:01 | 花風景

「花風景」明治神宮御苑・花菖蒲..

c0009981_13593993.jpg

今年の花菖蒲散歩は、贅沢な設定をしてみた..
雨上がりの朝..まだ、水滴を抱えているだろう花を狙っての撮影です..トコロが、待てど暮らせど、このような好条件の朝は、やって来ない..もう痺れを切らして、急遽決定で行ってきました..

「明治神宮」の最寄りの駅・当方は、「JR原宿駅」です..着いた頃には、何と青空まで見えて来ました..もう撮るしかないですね..(苦笑) 東京のど真ん中に、こんな素敵な風景があります..なんとか水滴がついた花菖蒲を、僅かですが..撮ることができました..(微笑)

c0009981_2145322.jpg

c0009981_13595986.jpg
c0009981_6435993.jpg

c0009981_621026.jpg


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2008-06-25 06:01 | 花風景

「月島・佃」住吉神社参道を..

c0009981_351778.jpg

佃の三軒の佃煮屋さんを川沿いに見て来ると..川に面して銅製の鳥居が..「住吉神社」の「一の鳥居」のようです..鳥居の袂では、もたれての会話が弾んでいます..参道の遙か奥には「本鳥居」が..

参道途中..団扇を持ってニカッと笑って、向かえてくれた浴衣の君!..君って何者?(微笑)(写真3枚目)

c0009981_352945.jpg

c0009981_354117.jpg
「このニカッと笑っている方..スノーマンと教えて貰いました..写真を探してきました..(微笑)」
c0009981_16274651.jpg
c0009981_355382.jpg

参道でも、昔ながらの佇まいを持った建物を見つけました..ここだけがセットバックされて「下町ガーデニング」のスペース確保を..流石です  本鳥居に注目を..珍しい陶製の額が架かっています..説明は次頁で..
(住吉神社は、大阪・佃の住吉社の分霊と家康が祀られいるそうです..)

c0009981_3657.jpg


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2008-06-23 06:01 | 風景晴景

「月島・佃」佃煮屋さん..

c0009981_15551874.jpg

佃の「佃煮屋」さんを見て廻った...堤から降りて、少し戻ることになった..
佃煮とは、大阪市西淀川区の「佃」及び、そこから移住した東京都「佃島」が発祥とされる..海産物を醤油・砂糖等で甘辛く煮染めたものをこう呼ぶ。 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

まずは、江戸の風情を残した「天安」さん..木造で下見張りの壁が素敵だったので、この位置から撮ってみました..当方の撮影は、邪魔になっていたようです..店向かいでは、グループで写生中でした..(苦笑)

c0009981_15553037.jpg


c0009981_1555433.jpg
c0009981_155555100.jpg

「佃源・田中屋」さんを撮って..移動..最後は、「丸久」さん..お店前には、北条秀司氏の句碑があったので、一緒に収めてみました..

「雪降れば 佃は 古き 江戸の島」 秀司
劇作家の北条秀司と新派俳優・花柳章太郎は佃島が好きであった..佃島を歩き 大川の渡船を楽しみ..芝居「佃の渡し」を、昭和32年新橋演舞場で上演した...(句と説明文の抜粋を..)

c0009981_155689.jpg


「6月22日(日)、休眼日で休みます..」
by humsum | 2008-06-19 06:01 | 風景晴景

「月島・佃」堤を越えて、佃へ..

c0009981_4591078.jpg

「佃大橋」をくぐって..堤を越えて「佃島」へ移動です..遊歩道の先..木槿が咲いた堤の階段を登ります..
ここで歴史を紐解いて「佃」の話を..
1590年徳川家康が関東下降の際、摂津国佃村(現在の大阪市西淀川区佃)の漁夫33人が江戸に移り、1645年に現在の地に百間四方の土地を埋め立てて築島し永住することになり、この島を故郷にちなんで佃嶋(つくだじま)と命名した。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

c0009981_511548.jpg
c0009981_50982.jpg

堤を登りきると、高層ビル群(大川端リバーシティ)をバックにして..低層の住宅が軒を連ね..時代の新旧が混在した佃の風景が広がります..佃の街角に立ちます..元は、島だった地も橋で結ばれ、造成地も繋がり..島だった面影が薄れています..佃煮の看板が見えたので..次は、佃煮屋さんの特集を..

c0009981_55544.jpg


「クリックすると地図が広がります..」


「6月18日(水)、定期検診で休みます..」
by humsum | 2008-06-16 06:01 | 風景晴景

「花風景」梅雨の晴れ間に..

c0009981_4475022.jpg

梅雨の晴れ間..寸法直しのチノパンをデパートへ取りに行くだけの野暮用発生..
「晴」が勿体ない..デジカメ持参の新宿行途中で、バスを降り移動..場所は、「新宿七丁目」..
この前NHK教育TV番組「人生の歩き方」で、アラーキーが撮った風景が見たくて..それだけで降りた..(微笑)

煙草屋の角を奥へ入る積もりは、なかったが..どうにも、路地的道へ吸い込まれて行く..そして迷子に..(苦笑) 途中、紫陽花が咲いていた..肝心の風景も見つかった..後でシリーズに出来たらいいなぁ..

(最後は、色変化の途中なんでしょうか..二色混合の「額紫陽花」は、珍しいと思い載せてみました..)

c0009981_5988.jpg


c0009981_591970.jpg


「6月15日(日)、休眼日で休みます.」
「月島・佃シリーズに割り込みです..」
by humsum | 2008-06-13 06:01 | 花風景

「月島・佃」佃大橋をくぐる..

c0009981_915422.jpg

視線を川下から、「勝どき橋」「聖路加ガーデン」と上流へ向けました..
次は、『佃大橋』です..ここは、川辺の遊歩道を歩いて..直に橋下をくぐってみましょう..

佃大橋は隅田川最後の渡船場として320余年続いていた「佃の渡し」の位置に架けられた橋であり、永代橋、勝鬨橋の交通量の増加、および東京オリンピック開催に備え、戦後初めて隅田川に架橋された橋である。
橋長 476.3m  竣工 昭和39年(1964年)
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
c0009981_16103615.jpg

c0009981_916529.jpg
c0009981_9161749.jpg

遊歩道脇の倉庫の前に..赤い花が、風に揺れています..広々とした散歩道を..その風を感じながら..進みます..いよいよ、隅田川の橋を歩いてくぐります..(微笑)  くぐった橋下を..浅草から下ってきた水上バスが真似てくぐります..気持ちいいだろうなぁ..船に向けて手を振って見ました..(微笑)

c0009981_9163178.jpg



by humsum | 2008-06-11 06:01 | 風景晴景

「新宿」コマ劇場は素晴らしかった..

c0009981_1912343.jpg

以前紹介した「新宿コマ劇場」です..『新宿コマ劇場12月閉館との残念なニュース』が流れました..時を同じくして..偶然にも付き添いさんの知人から、チケット入手..切望していた内部見学です..出かけてきました..

一枚目は、昼の部公演が終わって満足顔の人の波です..二枚目は、劇場に入って直ぐの売店等の雰囲気を..

c0009981_1822040.jpg
c0009981_1823279.jpg

新宿コマ劇場の「コマ」は、円形舞台が独楽の回る姿に似ている事から付けられた..舞台は三重の廻り舞台と6つのセリで構成され多様な舞台効果を生み出せるのが特徴。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
円形舞台を初めて見る事が出来ました..(残念ながら写真撮影は、開演前のみ)

演歌の中村美律子さんの舞台だったのですが、田辺聖子さん原作の本格的芝居です..演技も上手いですね..ヒット曲の数々も素晴らしかった..最初で最後になるであろうコマ劇場の舞台を堪能して帰ってきました..
(中村美律子特別公演チケット同封のチラシを使用しました..)

c0009981_1824344.jpg


「月島・佃シリーズに割り込みです..」
by humsum | 2008-06-09 06:01 | 新宿

「月島・佃」聖路加ガーデンを..

c0009981_1032859.jpg

川下の「勝どき橋」から、視線を川の中央へ..ツインタワーが聳える「聖路加ガーデン」が目の前です..
右の高い塔が「聖路加タワー」(高さ-220.63m)..1-2階- 商業施設..3-46階- オフィス..47階- 展望室とスカイレストラン  左の少し低い塔は「聖路加レジデンス」(高さ-141.6m)..1-31階 - 高齢者向け賃貸マンション..32-38階 - 東京新阪急ホテル築地  (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

川縁へ降りて撮影中..新型の水上バス「ヒミコ」が、浅草を目指して上ってきました..ラッキー!!(微笑)
漫画家・松本零士氏のデザインとか..素敵ですね..まだ乗った事がないのです..是非、乗ってみたいです..

c0009981_10322098.jpg
c0009981_10323261.jpg

以前の散歩写真を使って対岸を..ツインタワー途中に連絡橋(高層ブリッジ)が有ります..あそこを渡ったら凄いだろうなぁ..想像だけでも駄目で、下からの撮影のみに..(苦笑) 
逆に、聖路加ガーデンから対岸を..佃・高層ビル群と佃大橋と遊歩道..そして旭倉庫の赤い文字が..

c0009981_10324450.jpg



by humsum | 2008-06-05 06:01 | 風景晴景

「月島・佃」勝どき橋を遙かに..

c0009981_1653527.jpg
川下に目をやると..隅田川の最後の橋「勝どき橋」が遙かです..
朝ドラの主人公..瞳は、この「勝どき橋」を渡って..築地・魚市場の食堂へアルバイトへ行きます..過去の散歩写真を使って..橋を渡ってみましょう..(ドラマの中では、橋手前の遊歩道が頻繁に登場しています..)

日本では珍しい中央が跳ね上がる可動橋であるが、現在は可動していない..再び可動との運動はあるが..復旧に莫大な費用がかかること..多数の交通量があることから実現の目途は立っていない..
「フリー百科事典『ウィキペディアより」

c0009981_4592941.jpg
c0009981_459436.jpg
c0009981_4595515.jpg
3枚目写真は、2000年7月、浅草から浜離宮まで乗った水上バスから.. 次は対岸からの勝どき橋..
最後左は、息子の運転でスポーツカー試乗時の写真です..渡る橋の雰囲気を..右は、遙か佃島の高層ビル群を臨みながら..橋のハシを通ります..(微笑)
c0009981_16461231.jpg


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2008-06-03 06:01 | 風景晴景