デジカメ散歩写真

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「静物璃花」椿・曙(あけぼの)

c0009981_16935.jpg

今年一番目の「椿」が我が家に..茶花として使われたのを大事に連れ帰ってきました..
椿は、「曙(あけぼの)」です..茶花としては、蕾を使うようですが..開きかけていたので、急いでの撮影に.. 温かい部屋なので..花がドンドン広がって..タイミングを逸しては、いけないと..夜中にライティング撮影を..
1,2枚の色あいの相違は、そのためです..

(あけぼの)

ツバキ科常緑低木、花期11-4月、茶花には蕾が用いられる..和名は、花の淡紅色が曙の空のようで付けられた。

c0009981_171653.jpg
c0009981_4121974.jpg

「2月1日(日)、休みます..」



c0009981_1975062.gif

by humsum | 2009-01-30 06:01 | 静物璃花

「2008神楽坂」神楽坂通りランダム-2

c0009981_4381184.jpg

神楽坂通りは、両サイドにお店がずらりです..数えるのは、最初から諦めました..(微笑)
撮影は、心の赴くままに撮ってみました..後で見たら、レトロ感溢れる建物にレンズが向いていました..

先ずは、「夏目写真館」です.. 創業して70年余りの歴史を重ねているようです..今、写真館として盛業中であると言うことだけでも、感動です..内部もレトロ感溢れているようです..

c0009981_4391770.jpg
c0009981_4393573.jpg
c0009981_16191553.jpg
c0009981_4394746.jpg

次の「ジョンブル」は、残念ながら閉店していました..当事は珍しかった60種類以上のコーヒーを呑ませた専門店だったようです..  「上島珈琲店」は、建物のレトロ感に惹かれました..UCCのお店のようです..当方、喫茶現場の時、UCCコーヒーを使った経験有りです..懐かしい話です..

c0009981_4402131.jpg

by humsum | 2009-01-28 06:01 | 風景晴景

「2008神楽坂」神楽坂通りランダム-1

c0009981_15435917.jpg

700mの坂..神楽坂通りへ出ました..実は、「早稲田通り」の一部なのです..
全国でもまれな「逆転一方通行方式」で..午前は下り、午後には上り..田中角栄氏が、国会への行き来の都合で決定したとの噂有りです..信じてしまいそうな話ですね..(微笑)

写真でお判りになるでしょうか..かなりの傾斜の坂です..ランダムに紹介を..

c0009981_1544966.jpg
c0009981_15441726.jpg
c0009981_15442674.jpg

「まち飛びフェスタ」は、街をアートスペースにする企画と神楽坂の伝統文化芸能が加わったイベントとか..

神楽坂ドラマ「拝啓、父上様」では..見習いの時夫君が、父親への手紙が書けないで困っているのを見て..主人公が、坂上は「相馬屋」、坂下は「山田紙店」の紙がすらすら書けるそうだって教えてやるシーンに登場..

c0009981_15443680.jpg
c0009981_3555074.jpg
MEMO..「相馬屋の原稿用紙」は夏目漱石・北原白秋・石川啄木・坪内逍遥など文豪に愛されたそうで..相馬屋製の原稿用紙は、今でも置いてあるとか..「山田紙店の原稿用紙」は、紙の薄さに特徴があるそうで..吉行淳之介・嵐山光三郎..ドラマの中では、井上ひさしの名前が紹介されていた..


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2009-01-26 06:01 | 風景晴景

「静物璃花」自薦他薦・水仙..

c0009981_644851.jpg

春を呼ぶ、水仙のコンテストを開催しました..
色んな時代の色んな場所の水仙です..自薦他薦..色々です..(微笑)

当方は、なんと言っても..日本水仙が好きです..印象的だったのは、新宿御苑で見つけた水仙でした..生け垣に潜り込んでいた水仙なので..葉がカットされていました..でも文句言わないで..元気に花を咲かせていました..右側の上から2番目の水仙です..彼女を推薦します..(微笑)

c0009981_8271297.jpg
「追記:当方推薦の水仙は、こんな環境でした..」
c0009981_8355290.jpg


「1月25日(日)、休みます..」
by humsum | 2009-01-23 06:01 | 静物璃花

「2008神楽坂」熱海湯通りから神楽坂通りへ..

c0009981_1162071.jpg

「猫石段」を下って..「熱海湯通り」を通って「神楽坂通り」へ抜けます..
あの八百屋の「平井」さんが見えています..「別亭鳥茶屋」は判りにくいので、道案内の看板が置いています..
路地奥へ入って..くねっとした道と「りんご石段」を上っていくなんて、思わないですよね..
本当に..素敵なロケーションでした..

c0009981_1164241.jpg
c0009981_1171061.jpg

「筑波屋」(写真2枚目)前のY字路を進んで..次のセレクトショップ「IMPLEXE Sherbes」(写真4段目)の角を曲がって、神楽坂通りへ..(セレクトショップって何でしょう??..知識なく検索のままです)← siisawatto-kimamaさんに、詳しく教えて貰いました..感謝です!!

途中の「起きろ。理科大生。」の就職情報誌の看板に、思わずパチリ!です..ここは、理科大生の街なんです..端的で、凄いキャッチコピーですね..(微笑)

c0009981_1194132.jpg
c0009981_1195420.jpg


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2009-01-21 06:01 | 風景晴景

「2008神楽坂」アグネスホテルへ寄り道..

c0009981_3555882.jpg

2008年にやり残してしまった「神楽坂シリーズ」へ戻ってきました..

最初は、「アグネスホテル」です..神楽坂ドラマでは、主人公が父親と誤解してしまった津山冬彦先生と逢うシーンで登場.. 実は、熱海湯前の「猫石段」を上り詰めて右へ進むと..この素敵なホテルがあります..
地図上では、もう江戸城の外濠が見えている位置になります..

※※アグネスの名は、経営者の千賀(せんが)さんから採られていますよ。SENGAを逆読みすると あ~ら不思議、アグネスと読めるでしょ? ..「うみさん」に教えて貰いました..感謝です!!

c0009981_356740.jpg
c0009981_3561780.jpg
c0009981_356287.jpg

アグネスホテルで、珈琲でもと思いながらも..「猫石段」へ戻ってきました..石段を登り詰めた風景です..猫石段では、またあのホワイトソックスちゃんが待っていてくれたので最後に一枚..(微笑)

c0009981_3564381.jpg


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2009-01-19 06:01 | 風景晴景

「極薄建物」頑固一徹型..

c0009981_153553.jpg

2009年初取材で外出した..と、言ってもバスで直ぐですが..いつも通るバス通りです..
どれが「極薄建物」??って登場の仕方ですね(苦笑) 黄色い建物です..現役のクリーニング屋さんです..

バックの高層ビルが後で出来ました..元は、大きな駐車場で、隅にこの黄色い可愛い建物がチョコンとあったのです..再開発が進んだら、ひと呑みにされるだろうと思っていたら残ってます..どんな物語があったのかを想像したら..「頑固一徹」って言葉が浮かび上がってきました..そして、タイトルに..

c0009981_154432.jpg
c0009981_1541431.jpg
c0009981_1542386.jpg

「1月17日(土)~18日(日)、休みます..」
by humsum | 2009-01-15 06:01 | 極薄建物

「想ひ出寫真」2002年8月大王わさび農場..

c0009981_10522433.jpg

最初の「想ひ出寫真」は、信州へのバス旅行で寄った「大王わさび農場」です..
訪問時、黒澤明作品「夢」の水車村ロケ地が、ここだなんて全く知らなかったのです..偶然撮った写真1、2枚の皆さんの足が向いてる先には..実は、4枚目の素敵な「水車がある風景」が待っていたのです..トホホです..

無知な我々は「わさびソフトクリームが美味!」ってペロペロ記念写真していたのですから..バカ馬鹿!!
何で夏写真を?と思ったでしょ..実は昨年末、この映画は初放映され..悔しさが「三倍増」して蘇ってしまったからです..(苦笑)

c0009981_10523570.jpg
c0009981_1052489.jpg
c0009981_1052565.jpg
「大王わざび農場、水車小屋」
Google画像検索にてお借りしました..

c0009981_1053984.jpg

最近は便利になって、映画の一部が見れます..(9分少々ありますので、時間がある方のみです..)
水車がある風景が見事に綺麗です..このロケ地の素晴らしい水の流れが日本にあるとは、思わなかったです..




「1月14日(水曜日)、定期検診で休みます..」
by humsum | 2009-01-12 06:01 | 風景晴景

「建物礼賛」小笠原伯爵邸-2

c0009981_7454770.jpg

洋館は、裏へ回ると素敵なものが発見出来ます..これは当方の持論です..
今回もそっと裏へ..(微笑) 建物の膨らんだ部分は、シガールーム(喫煙室)外壁です..タイルが剥がれ落ちていて、苦労の修復になったようです..スペイン風の模様が素敵ですね.. 手前のスワンの噴水も可愛いです..

シガールーム内部については「イスラム風の様式で、総大理石の床..壁面のレリーフ等がトルコやエジプト風のデザインになっている」と雑誌にあります..やはり、一度見てみたいですね..

c0009981_7454955.jpg
c0009981_7455799.jpg
c0009981_74686.jpg

裏側にて、鶏をデザインしたグリルを発見!!珍しいと思ってパチリでした..

c0009981_7461944.jpg

「1月11日(日)、休みます..」
by humsum | 2009-01-09 06:01 | 建物礼賛

「建物礼賛」小笠原伯爵邸..

c0009981_5441816.jpg

今年最初の「建物礼賛」は、「小笠原伯爵邸」です..
当方が通っている東京女子医大病院近くにあります..この日も早朝の訪問でした..

歴史を紐解くと..昭和2年に、貴族院議員「小笠原長幹邸」として建てられた..設計は、コンドル博士の弟子・曾禰達蔵氏..その後に、東京都の所有に..保存活用を模索し、保存修復をしながら使用する借り主を募集..
現在は、レストラン「小笠原伯爵邸」として盛業中です..

c0009981_5442894.jpg

入る前に玄関で上を見上げてください..天蓋が素敵なデザインの葡萄棚です..

c0009981_5444386.jpg
c0009981_5445328.jpg
設計:曾彌中條建築事務所 所在地:新宿区河田10-10 竣工:1927年(昭和2年)


「クリックすると地図が広がります..」

by humsum | 2009-01-07 06:01 | 建物礼賛