デジカメ散歩写真

<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「神楽坂散歩 - ペコちゃん焼き」

c0009981_592136.jpg
一番に不二家・神楽坂店の紹介を..
どこへ行っても気になる不二家とペコちゃんです..日本では、このお店のオリジナルなんだそうです..
最初の神楽坂散歩で買って、坂上の赤城神社の境内で食しました..
可愛くて、どこから食べていいのか..迷いましたよ(微笑)

by humsum | 2014-02-27 05:01 | 風景晴景

「花たち - 白玉椿(シラタマツバキ)」

c0009981_615085.jpg

今までとは、反対のコースで「白玉椿」が我が家へ.
お茶席へ持って行く前に、撮影が出来たのですから..異例中の異例です
花びらの開き具合が一番いいのを選んでの撮影でした
上品で、ふっくらポチャっとしたところが、好みでもあります(微笑)

by humsum | 2014-02-26 06:01 | 静物璃花

「新宿暮情 - 伊勢丹向かい旧映画街」

c0009981_595987.jpg
この写真からは、昔、ここが映画街だったと思い起こせる雰囲気が残っていないですね..
新宿伊勢丹向いには、「新宿スカラ座、新宿ビレッジ1・2、新宿文化シネマ1・2、新宿ロマン」.右へ渡ると、「新宿東映、東映パラス、京王、京王地下」と豪華に並んでました..
映画は、文化のバロメーター..復活を期待します。

by humsum | 2014-02-25 05:01 | 新宿

「花たち - サイネリア」

c0009981_563268.jpg
原産地は、北アフリカ・カナリー諸島、マディラ諸島..
遙かなる国から日本へ来た時は、「フキザクラ = 蕗櫻」という和名がつけられたが、現在は使われてないようです。
花びらの形と配色..とても気に入ってしまいました(微笑)

by humsum | 2014-02-23 05:01 | 静物璃花

「神楽坂散歩 - 神楽坂通り」

c0009981_1921285.jpg

ここからが、神楽坂通りです..
上る前に「ペコちゃん焼き」と、小腹が空いたので甘味処「紀の善」に寄ってから上ります。
「神楽坂」の由来が、いくつかありましたが
『坂上からお神楽が聞こえていたから』が、単純明快でいいですね。(微笑)

by humsum | 2014-02-21 15:42 | 風景晴景

「花たち - 椿・侘助(ワビスケ)」

c0009981_1540886.jpg
茶席から、貰われてきた椿です..名前は「侘助(ワビスケ)」
「花は小さく、半開状に咲き、白・桃・紅色などのものがある。茶人に好まれ、茶花や庭木とされる。」と辞書にありました..
まだまだ奥が深そうです..理解を超えているようなので、先ずは掲載を。

by humsum | 2014-02-19 06:01 | 静物璃花

「鎌倉散策 - 高徳院・鎌倉大仏」

c0009981_15371240.jpg
そろそろ、梅咲く鎌倉へ。
鞍馬天狗の作者、大佛次郎氏のペンネームは、大仏さんの裏手に住んでいたので、弟分だと言う意味で、次郎と.(微笑)大佛は「おさらぎ」って読むようです..
与謝野晶子さんは、鎌倉大仏は、イケメンと詠ってます
『鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな』

by humsum | 2014-02-17 06:01 | 風景晴景

「東京風景 - 雪の降るまちを」

c0009981_17452374.jpg
今年は、雪が凄すぎ..14日、また大雪警報。
「雪の降るまちを 雪の降るまちを 想い出だけが 通りすぎてゆく♫」
この歌を口ずさみながら、歩いたら素敵だろうと思った..この時間は...

by humsum | 2014-02-16 06:01 | 風景晴景

「青春幻燈 - 自由が丘・私の井上陽水通り」

c0009981_1304682.jpg


東京・自由が丘、洋菓子店の裏通り。
喫茶部ホール主任として勤務を..工場は店舗の裏手、若い洋菓子職人さんが大勢働いていた。
独身寮は工場の上で、楽しみは音楽..若者は一点豪華主義で、ステレオは当時の彼らの宝物だ..鳴り響いていたのは、陽水!陽水!陽水!..
陽水ファンになったのは、彼らのお陰だ。
ここが、私の「井上陽水通り」になった。(微笑)

by humsum | 2014-02-15 06:01 | 風景晴景

「見る薬 - 恋は・・」

c0009981_5483366.jpg

『恋は、言葉もチョコレートも要らない』 by 公寒(humsum)
でも、密かなチョコ目標、4個。(微笑)

by humsum | 2014-02-14 06:01 | 風景晴景