デジカメ散歩写真

<   2016年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「花たち - 金魚草(キンギョソウ)」

c0009981_5443729.jpg

地中海で生育していた花だそうです・・
別名は「アンティリヌム」「スナップドラゴン」..でも和名が一番相応しいですね・・・本当に、金魚がゆらゆらと泳いでいるようですもの・・・それも金魚色だし(微笑)

by humsum | 2016-06-30 06:01 | 静物璃花

「御茶ノ水散歩」やっとニコライ堂まで上った・・

c0009981_5495794.jpg

駅前から坂を下りすぎて・・・カフェで休憩を・・・
足に元気を取り戻して、坂を上ってきました・・東京って意外に坂が多くて嫌いです(微笑)でも、素敵な建物を目の前にして、ほっとして笑顔に・・・

by humsum | 2016-06-29 06:01 | 風景晴景

「花たち - 花菖蒲・競う・・・」

c0009981_1351042.jpg

この時期で、一番の花を忘れてました・・
今年は、いろいろで行けなくて・・明治天皇が、后のために創った菖蒲田の花菖蒲です・・・厳選して組み合わせてみました・・・やはり、雨がとても似合う花ですね。

by humsum | 2016-06-28 06:01 | 静物璃花

「御茶ノ水散歩」再度、坂を上る羽目に・・

c0009981_672613.jpg

目的のニコライ堂を離れて撮影しようと・・・
道反対を降りて行きました・・・横断歩道が、谷の下までなくて・・再度、上らないいけない羽目に・・ま、散歩ですから..その前に喉が乾いて、カフェに入って休憩してから、再挑戦を(微笑)

by humsum | 2016-06-26 06:05 | 風景晴景

「花たち - 山紫陽花・紅(クレナイ)」

c0009981_23565286.jpg

紫陽花でも、山紫陽花と言われている種類です。
東京郊外、高幡不動尊の小山には、山紫陽花がいっぱいで撮影に・・・その中でも「紅(クレナイ)」が一番でした..単純な構成ですが、色っぽくて・・・・(微笑)

by humsum | 2016-06-25 06:01 | 静物璃花

「御茶ノ水散歩」ニコライ堂へは、坂を下る・・

c0009981_642791.jpg

駅まで戻ると「ニコライ堂」は、もう目の前・・・
少し距離をおいての撮影がイイだろうと・・車道を挟んで反対の道を下る。正式名は「東京復活大聖堂教会」、明治24年にニコライによって創立されたので通称は「ニコライ堂」と・・

by humsum | 2016-06-24 06:01 | 風景晴景

「花たち - 額紫陽花(ガクアジサイ)」

c0009981_10514289.jpg

紫陽花の原種です。
萼 (がく) からなる装飾花に囲まれて、中央に多数小さい両性花があり結実する。辞書検索の結果です・・・雨に合います・・更にカタツムリがいたら最高。我が家の周辺は皆無なので、合成してみました・・・(微笑)

by humsum | 2016-06-23 06:01 | 静物璃花

「御茶ノ水散歩」次は、ニコライ堂へ・・

c0009981_5593161.jpg

湯島聖堂を出て、昌平坂を上ります。
聖橋の反対側を覗くと・・・JR御茶ノ水駅の修復が続いています。遥かに目的の「ニコライ堂」が見えていますが..視線は、可愛い色の帽子で歩いている子供たちに・・(微笑)

by humsum | 2016-06-22 06:01 | 風景晴景

「花たち - シーボルトの紫陽花・七段花(シチダンカ)」

c0009981_5502360.jpg

シーボルトが「日本植物誌」に載せていたが・・・
その後、絶滅種と言われていた山紫陽花です。昭和34年に、小学校職員の方に寄って六甲山中で再発見。嬉しいですね・・その花が各所で拝見出るまでになりましたから・・

by humsum | 2016-06-21 06:01 | 静物璃花

「御茶ノ水散歩」湯島聖堂を後に・・

c0009981_21561878.jpg

湯島聖堂の緑や動物たちを堪能して・・・
正式な門・仰高(ギョウコウ)門を出ます・・見上げると・・ここにも幻獣がいて見送っていました。次は、聖橋の名の由来になったもう一つのニコライ堂を見に行きます。

by humsum | 2016-06-19 06:01 | 風景晴景