デジカメ散歩写真

三菱一号館復元は朗報だが..

c0009981_16305637.jpg
最近の散歩は「丸の内界隈建物散歩(仮称)」の取材を続行中だ..
その中にあって、朗報が一つ浮かび上がってきた。かのコンドル博士が設計した三菱一号館(左下)の復元である。コンドル博士ファンにとっては願ってもない話だ。
しかし、よくよく調べて見ると、現在低層ビルとして並んでいる三菱商事ビル・古河ビル・丸の内八重洲ビル(上)を全て取り壊し、その跡地に出来るということだ。特に、八重洲ビルは昭和3年生まれで、実際に見に行って撮影もしてきたが、まだ元気で頑張れる状態なのにである。c0009981_16321131.jpg
c0009981_16333340.jpg朗報から話が悲報に徐々に傾いてきたら、一つの危惧が生まれてきた。
これも丸の内散歩で見てきた東京銀行協会ビル(右)であるが、高層ビルに昔の外観だけが、まるで瘡蓋(カサブタ)のようにくっついたビルになっているのだ。
三菱一号館は、まさかこんなビルにはならないと思うが、そうなったら亡くしてしまったビル達が哀れである。
# by humsum | 2004-12-20 16:37 | 寂滅哀歌