デジカメ散歩写真

カテゴリ:風景晴景( 954 )

「旧古河庭園」一周りしたので、帰ることに・・

c0009981_06205107.jpg
「旧古河庭園の薔薇が綺麗だ」とのニュースを見たのが・・キッカケの散歩・・
北区西ヶ原の自然段丘を楽しく上り下りして一周り・・ソロソロ帰ることに・・最後の西洋館・芝庭への近道の高低差が厳しくかなりの運動にもなった・・その芝庭で、可愛い子ちゃんともお友達に・・素敵な散歩だった(微笑)


by humsum | 2019-06-18 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」石橋を渡って・・

c0009981_06271371.jpg
心字池を半分以上は回って来た・・
心字池とは・・「心」の草書体をかたどって作られた日本庭園の様式だそうですが・・色々と勉強に・・次は、石橋を渡って・・途中で池の錦鯉との会話も・・(微笑)二枚の大きな石を並べて作られた石橋ですが・・このような様式の名称は・・分からずじまいだった・・


by humsum | 2019-06-15 09:00 | 風景晴景

「旧古河庭園」雪見灯籠を眺めて・・

c0009981_06323331.jpg
心字池を中心にぐるりと回ったのですが・・
案内順を無視したので・・かなりの人とすれ違い多めの「コンニチワ!!!」の挨拶を(微笑) 形のいい「雪見灯籠」・・灯籠が水面に浮いてみえるので「浮見(うきみ)」・・点灯時に灯が浮いてみえる「浮灯(うきび)」が変化したという見方があるとの解説が・・
by humsum | 2019-06-13 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」日本庭園をぐるりと・・

c0009981_06302671.jpg
茶室は、お点前をうけることなく・・撮影だけに・・
次は残りの「日本庭園」を心字池を中心にして散歩道をぐるりと・・この日本庭園の作庭者は、京都有名別邸等を作庭し、造園界に多大な貢献をした京都の庭師植治こと小川治兵衛氏だそうです・・
by humsum | 2019-06-11 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」日本庭園の茶室を見学・・

c0009981_11021178.jpg
崩石積の塀の切れ目の石段を上って・・
敷石の道を進むと茶室が・・足元不安定の歩きなんて、最近は皆無でしたから気持の変化も・・緑に囲まれた茶室は見事です・・名前が付いているかもって探したが「日本庭園の茶室」の表記だけでした・・



by humsum | 2019-06-08 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」崩石積(くずれいしづみ)の入り口から・・

c0009981_10595947.jpg
次の茶室までは・・
崩石積(くずれいしづみ)と言われる・・山から崩れてきたような石が並んだ塀に沿って行きます・・切れ目に石段があり・・ここを上った奥に日本庭園の茶室が待っています・・
by humsum | 2019-06-06 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」大滝に、猫ちゃんが遊びに来てた・・

c0009981_10572464.jpg
日本庭園の全体を紹介する前に・・
すぐに大滝へ到着・・この庭園の地形を利用した・・著名な作庭家・小川治兵衛の設計によるものだそうです・・滝壺まで20mの落差を流れ落ちる様は壮観・・気がつくと猫ちゃんが遊びに来てました(微笑)
by humsum | 2019-06-04 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」西洋庭園から石段を使って次のゾーンへ・・

c0009981_05280820.jpg
この庭園の段丘を使った構成は、見事ですね・・
一段目の洋館を取り囲む花壇の撮影・・そして中央石段を降りての西洋庭園の薔薇越しの撮影・・楽しんだので・・今度は、もう一段・・中央石段を使って降りたら・・左へ日本庭園の茶室を見にいきます・・
by humsum | 2019-06-01 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」洋館を背景に・・

c0009981_10372697.jpg
西洋庭園へは、中央の石段を使って降ります・・
今度は、逆に・・洋館を背景に庭園の薔薇越しの写真撮影です・・言葉で言えば簡単ですが・・これが大変でした・・(微笑)
by humsum | 2019-05-30 09:01 | 風景晴景

「旧古河庭園」賑わいの西洋庭園を・・

c0009981_11252935.jpg
かなり賑わっている西洋庭園・・
全体を三枚の写真をつないで加工してみました・・上空からの写真は、マップから・・幾何学模様がはっきりと分かりますね・・実際に歩いたのは、左側半分でした・・本当を言えば・・独り占めで歩きたい庭園でした(微笑)
by humsum | 2019-05-28 09:01 | 風景晴景